チョウ・キジェ監督の後任はだれ?湘南ベルマーレでパワハラ退任か?

J1の湘南ベルマーレで監督を務める

曹貴裁(チョウ・キジェ)氏が所属選手や

スタッフに対してパワハラを行なっていた

疑いを持たれています。

 

2019年8月11日、複数の関係者が

証言したことが分かりました。

 

この記事では、チョウ・キジェ監督は

退任が濃厚とされていますが、

後任の監督は誰になるのか、

書いてみたいと思います。

1:チョウ・キジェ監督のパワハラ疑惑

複数の関係者によると、チョウ・キジェ監督は

2018年2月から今年7月にかけて、

平塚市内のクラブハウスや試合会場で

選手やチームスタッフに高圧的な態度や

暴言を繰り返したそうです。

 

キジェ監督は複数人の前で

チーム関係者の能力を疑問視した上で

「どれだけ無能なんだ」

「お前は嘘つきだ」

などと人格を否定するような発言をしたり、

机を叩いたり、扇風機を蹴りながら、

選手に罵声を浴びせる日々が

続いたとのこと。

 

これが事実なら最低ですね…。

 

チームワークが命とも言えるサッカーで、

監督が高圧的な態度をとって、

良いプレーができるはずがありません。

 

選手も監督から怒られることを恐れて、

思い切ったプレーができないのでは

ないでしょうか。

 

何より、人格を否定する発言は

絶対に許せませんね。

 

私の会社でも、同じような噂を

聞いたことがありますが、

人格を否定する発言をする人間ほど、

人格的にクズなんです。

 

仕事上のミスで怒るのは百歩譲って

まだわかります。

 

しかし、人格を否定した時点でパワハラです。

 

堂々と周囲に相談して、パワハラを

訴えていけば良いと思いますね。

 

キジェ監督からパワハラを受けた

関係者の中には、うつ病を発症し、

練習場に行けないこともあったそうです。

 

クラブの幹部は、

「現時点で調査が入るという話は

聞いていない」

と話しているそうですが、

Jリーグは今月中にも、クラブやキジェ監督から

事情を聞く方針のようです。

2:キジェ監督の後任はだれ?

現時点では、今月中に調査を行うというのみで、

キジェ監督の進退については、

なんら報じられていません。

 

しかしながら、もしパワハラが事実なら、

昨今のハラスメントに厳しい

世間の目をありますし、退任は

避けられないでしょう。

 

気になるのは、キジェ監督な退任した場合、

後任はだれになるのか、という点ですね。

 

もちろんながら、現時点では、

キジェ監督の進退も決まっていませんし

まして後任も発表されていません。

 

クラブ側も今回のパワハラ報道は

寝耳に水のようですし、

対応に追われていることでしょう。

 

しかし、ファンの間でも、キジェ監督の

パワハラは有名だったらようですし、

湘南ベルマーレの対応は遅い気がしますね。

 

クラブ幹部も、調査に入るとは

聞いていないとかコメントするんじゃなくて、

パワハラが事実なら遺憾だぐらい、

コメントすればいいのに。

 

キジェ監督のパワハラをファンが

知ってるぐらいだから、

クラブ幹部が知らないはずがないでしょう。

 

なんだか、保身に走っているようで

いただけないですね。

 

裏を返せば、熱血漢でチームを引っ張ってきた

存在とも言えそうですが、

完全に一線を超えてしまいましたね。

 

人格否定するような監督は、

社会のためにも存続してほしくありません。

ABOUTこの記事をかいた人

2匹の猫を飼う愛猫家です。 1匹は公園で、もう1匹はキャンプ場で保護しました。 2匹ともすっかり元気になって部屋中を走り回っております。 猫の成長とともに猫初心者を脱出。 現在は愛猫家の方々に向けて、猫情報を発信しています。