宮迫、田村亮の記者会見での「アッコにおまかせ」のレポーターは誰?

宮迫博之さんと田村亮さんが

反社会勢力主催のパーティーに参加し、

謹慎処分となった一連の騒動で、

記者会見を開きました。

 

記者会見の中で、「アッコにおまかせ」の

レポーターがふざけた質問を行なったとして

批判が集中しています。

 

この記事では、宮迫さん、田村亮さんの

記者会見でふざけた質問をした

「アッコにおまかせ」のレポーターは

誰なのか、名前と顔画像について、

書いてみます。

1:会見で「アッコにおまかせ」のレポートがふざけた質問

2019年7月20日、宮迫博之さんと

田村亮さんは、吉本興業を通さず、

自ら記者会見を開き、一連の反社会勢力との

繋がりについて、釈明の会見を開きました。

 

会見の中で、二人は涙ながらに、

一連の騒動を謝罪。

 

さらに、吉本興業の岡本明彦社長から、

「(記者会見を)やってもええけど、

全員連帯責任でクビにするからな」

と圧力を受けていたことも明かしました。

 

当初は、釈明と謝罪を行うための会見と

思われていましたが、徐々に吉本興業の

暴露会見へと様相を変えて行きましたね。

 

宮迫さんと田村亮さんの行なったことは、

確かに悪いことではありますが、

吉本興業からの圧力に負けず、

自ら会見を開き、吉本の悪事を暴露した

勇気には感心するばかりです。

 

今回の会見で、悪の親玉は吉本興業だと

ハッキリしましたね。

 

自社の社員である芸人たちを守らず、

自ら責任を取らず、会見も開かない、

そんな吉本興業にこれから世間の目は

厳しくなるでしょう。

 

吉本興業=反社会勢力という構図を

持った人も多いのではないでしょうか。

 

さて、今回の会見の中で

「アッコにおまかせ」名乗るレポーターが

「もし答えられるならで結構なのですが、

不倫報道の際に『オフホワイト』と

言っていましたが、今の心境を色で表すと?」

という質問を宮迫さんに投げかけました。

 

宮迫さんは戸惑った様子で、

「今日は謝罪のために来ているので、

すいません、ちょっと話が違いますので」

と答えました。

 

宮迫さんと田村亮さんの涙ながらの謝罪、

吉本興業の圧力を暴露した会見の最中、

こんなふざけた質問に批判が殺到しています。

 

レポーターは番組で使用するために

視聴者ウケする面白いネタを仕込んだ

つもりなのでしょうが、

全く空気を読めていませんし、

イラっとした方が多かったのでしょう。

2:「アッコにおまかせ」のレポーターはだれ?

会見中、レポーターが質問する様子は

映し出されず、名前を名乗ることもなかったので

あいにく、誰なのかは判明していません。

 

分かっているのは、男性レポーターという

点のみです。

 

芸能レポーターとは、こんなレベルが

低いものなのでしょうか?

 

会見を見ていた視聴者は、

吉本興業の圧力について、

もっと掘り下げてほしいと思っていたはずです。

 

時間も限られている中、

こんなふざけた質問で時間を取られたら、

誰しもがイラっとするでしょう。

 

番組側から、この質問をして来いと

命令を受けていたのかもしれませんが、

空気を読めないだけで批判を浴びるだけですね。

 

明日の「アッコにおまかせ」で、

このレポーターの質問の剣を取り上げるのか、

注目して見ていきたいです。

ABOUTこの記事をかいた人

2匹の猫を飼う愛猫家です。 1匹は公園で、もう1匹はキャンプ場で保護しました。 2匹ともすっかり元気になって部屋中を走り回っております。 猫の成長とともに猫初心者を脱出。 現在は愛猫家の方々に向けて、猫情報を発信しています。