【動画】ジュビロ磐田の川又堅碁が暴言!3月9日大分トリニータ戦で

2019年3月9日に行われた、

ジュビロ磐田vs大分トリニータの試合で、

ジュビロ磐田に所属する川又堅碁選手が

暴言を吐いたと話題になっています。

 

この記事では、この試合で川又選手が

暴言を吐いたという瞬間の動画について、

ご紹介してみます。

ジュビロ磐田vs大分トリニータ

2019年3月9日に磐田市のヤマハスタジアムで

J1の第三節のジュビロ磐田vs大分トリニータの

試合が行われました。

 

試合は藤本選手のゴールで大分が先制し、

ジュビロもアダイウトン選手のゴールで

同点に追いつくも、

後藤選手が勝ち越しゴールを決め、

1-2で大分トリニータが勝利しています。

 

拮抗した内容で、なかなか、

荒れた試合となったようです。

 

大分の前田選手が川又選手に対して

ファウルを犯し、カッとなった川又選手が、

前田選手に対して「〇すぞ」と暴言を吐く。

 

その場面の8分後、大分の鈴木選手の肘が

川又選手の顔面に接触し、流血する。

 

鈴木選手の肘が接触したのは、

ボールの競り合いの場面で

故意ではないように見えますが、

川又選手の暴言はいただけませんね。

 

カッとなっても、暴言は絶対にダメです。

川又堅碁の暴言動画

川又選手が暴言を吐いた瞬間は

試合中継でしっかり捉えられていました。

 

その動画がこちらです。

思ったより、ハッキリと聞こえていますね。

 

これはプロとしていただけませんね。

 

サッカー選手を目指す子供も見ていますし、

何とか堪えてほしかったです。

 

確かに、相手と闘う様子がカッコいいですが、

カッとなって一線を越えてはダメですね。

 

川又選手の暴言はもちろんダメですが、

今回は大分の前田選手の行動にも

疑問の声が見られます。

前田選手のファールも悪質で、

川又選手を挑発していますし…

どっちもどっちという感じがしますね。

 

お互いプロなんだから、

もう少し冷静になってほしいですね。

最後に

ジュビロ磐田の川又選手が

3月9日の大分トリニータ戦での

暴言について書いてみました。

 

今後、この暴言によって、

川又選手が処分の対象になるのか、

注目が集まりそうです。

 

今後はしっかり反省してほしいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

2匹の猫を飼う愛猫家です。 1匹は公園で、もう1匹はキャンプ場で保護しました。 2匹ともすっかり元気になって部屋中を走り回っております。 猫の成長とともに猫初心者を脱出。 現在は愛猫家の方々に向けて、猫情報を発信しています。