メイウェザーの相手・日本人元ボクサーは誰?7月にエキシビジョン!

プロボクシングの元5階級王者

フロイド・メイウェザー2019年7月に

日本でボクシングのエキシビジョンを行うプランを

明かしました。

 

2019年2月15日にアメリカのゴシップサイト

TMZ」が伝えたもので、対戦相手については、

日本人元ボクサーになるそうです

 

この記事では、2019年7月に予定されている

メイウェザーのエキシビジョンの対戦相手

日本人元ボクサーとは誰なのか

書いてみたいと思います。

メイウェザーのエキシビションマッチ計画

昨年の年末、メイウェザーは日本人キックボクサーの

那須川天心とボクシングルールで対戦し、

1ラウンドTKOで勝利しました。

 

この試合では、メイウェザーと那須川天心との

あまりの実力差に様々な論争を呼びましたね。

 

このエキシビションマッチでメイウェザーは

ファイトマネーとして900万ドル(約9億円)も

稼いだと言われています。

 

メイウェザーは”金の亡者”と呼ばれることもあり、

このエキシビジョンにもそれほどの価値があったのか

運営側も批判されることとなりました。

 

しかし、メイウェザーはこのエキシビジョンを

気に入ったのか、今年もこのようなエキシビジョンを

4~5試合行う考えで、合計8000万ドル(約88億)

の稼ぎを見込んでいるそうです。

 

情報元はゴシップサイトですし、

真偽のほどは非常に怪しいですが、

もし本当なら、興味はありますね。

 

那須川天心との試合でも、41歳の年齢とは

思えないほど、圧倒的な強さを見せてくれましたし

次の対戦相手次第では、どんな試合になるのか、

非常に楽しみですね。

メイウェザーの対戦相手・日本人元ボクサーは誰?

2019年7月に日本人元ボクサーと対戦すると

伝えられていますが、果たして、

この日本人元ボクサーとは誰なのでしょうか?

 

現在のところ、名前まで明かされていませんが、

メイウェザーの階級から予想してみます。

 

メイウェザーは以下の階級で

世界王者になっています。

スーパーフェザー級

ライト級

スーパーライト級

ウェルター級

スーパーウェルター級

 

このあたりの階級には、日本人元世界王者は

数多くいますが、年齢的に若い方では、

粟生隆寛、畑山隆則、内山高志、

長谷川穂積、西岡利晃

 

といった方々に絞り込まれます。

 

しかし、この5人の方々がメイウェザーとの

エキシビションマッチを承諾するとは思えません。

 

その点、今回のようなエキシビションマッチや

ボクシング企画に出場するような方でいえば、

亀田興毅さんが思い浮かびます。

 

2年前には、AbemaTVの企画で、

亀田興毅に勝ったら1000万円」にも

出場されていますし、可能性は十分にあり得ます。

 

亀田興毅さんは階級が軽いバンダム級でしたが、

メイウェザーの性格から確実に勝てる相手を

選ぶでしょうし。

 

従って、もしメイウェザーのエキシビジョンマッチが

本当のニュースなら、日本人元ボクサーは

亀田興毅さんではないかと予想します

 

しかし、個人的には、長谷川穂積さんとの

対戦が見たいですね。

 

長谷川さんの性格的に、

絶対に受けないと思いますが(^^;)

 

とはいえ、亀田興毅さんも元世界王者ですし、

どんな対戦になるのか、想像するだけでも

ワクワクしてきます。

 

こんなエキシビションマッチでボクシングの

品格を落とさないでほしいといった

批判の声もあるようですが、

私みたいなミーハーな人間からすれば、

非常に楽しみです。

最後に

2019年7月にエキシビジョンを行うと伝えられた

日本人元ボクサーについて書いてみました。

 

金に汚いのは印象が良くありませんが、

メイウェザーの強さは圧倒的ですね。

 

那須川天心との対戦を見て、ゾッとしました。

遊び半分であんなに圧倒できるとは…。

 

今回のエキシビジョンも楽しみですね。

ABOUTこの記事をかいた人

2匹の猫を飼う愛猫家です。 1匹は公園で、もう1匹はキャンプ場で保護しました。 2匹ともすっかり元気になって部屋中を走り回っております。 猫の成長とともに猫初心者を脱出。 現在は愛猫家の方々に向けて、猫情報を発信しています。