ねこのひょっこり展の混雑と前売券情報!投稿応募の方法も!

東京の千代田区で「ねこひょっこり展

が開催されます。

 

空前の猫ブームで多くの猫写真展が

開催されていますが、

ひょっこりをテーマにした写真展は

初めてかもしれませんね。

 

ここでは、ねこひょっこり展について、

ご紹介してみます。

1.ねこのひょっこり展とは?

ねこのひょっこり展とは、

猫がひょっこりと顔を覗かせる瞬間を

集めた写真展です。

壁際、猫ベッド、カーテンなどなど、

猫がひょっこりと姿を現わす場所は様々。

 

うちの猫たちも、扉の隙間から

じっとこっちを眺めたり、

カーテン下から覗いて

飛び出すタイミングを伺ったりと、

色んな場面でひょっこりを見せてくれます。

 

顔だけ出して、訝しげな表情で

こっちを見てくる様子は

堪らなく可愛いですよね(^^)

 

本展では、人気猫カメラマンの作品も

展示される他、一般公募の作品も展示されます。

 

「ねこのひょっこり展大賞」に選ばれると、

賞品がもらえる他、メイン写真として展示され、

雑誌『ネコまる』にも掲載されます。

 

自分の愛猫がスター猫になる

チャンスかもしれません。

 

一般公募は2月11日まで受け付けていて、

受賞作品は3月20日に会場で発表されます。

 

自信のある、面白い一枚が撮れた方は、

ぜひ応募してみてはいかがでしょう。

応募サイトはこちら

 

一般の方の猫たちが展示されるということで、

まさにここでしか見られない写真ばかりが

並ぶことになります。

 

猫と生活していても、可愛らしい

ひょっこりの瞬間はなかなか見れません。

 

本展で、ひょっこりの瞬間をこれでもかと

堪能してはいかがでしょうか。

2.混雑は?

今回の「ねこのひょっこり展」は

初めての開催となるため、

過去の混雑情報はありません。

 

よって、混雑を予測するのは困難です…が、

他の猫の写真展の混雑を見て予想してみます。

猫写真展と言えば、岩合光昭さんですが、

岩合さんの写真展はかなり混雑しているようです。

 

岩合さんという人気カメラマンの写真展なので

混雑しているとも言えますが、

現在の猫ブームを考えると、

ねこのひょっこり展も混雑が予想されます。

 

混雑を避けるためには、

平日に訪れる

休日でも早朝か夕方に訪れる

以上の時間帯に訪れると、

比較的のんびりと鑑賞できるでしょう。

 

せっかく行ったのに、混雑していたら、

疲れるばかりで楽しみが半減してしまいます。

 

人混みが苦手な方は、一層つらいですよね?

 

ぜひ、計画を練ってお出掛けしてくださいね。

3.前売券

本展では、前売券を購入できます。

 

Yahoo!PassMarketにて購入すると、

当日は受付にてスマホ画面を見せるだけで

入場できるようになります。

 

入場料がお安くなるわけではありませんが、

当日は入場券販売窓口の混雑が予想されるので、

事前にチケットを購入しておくと、

スムーズに入場できます。

 

前売券の購入方法は至って簡単で、

購入サイトからクレジットカード情報を

入力するだけです。

 

当日の煩雑さを避けるためにも、

絶対に行こうとお考えの方は、

前売券を購入しておくべきでしょう。

前売券販売期間

1月25日16時〜3月26日17時

前売券料金

600円

基本情報

では、基本情報をまとめて記載します。

会期:3月20日〜26日

開館時間:11時〜20時

会場:アーツ千代田3331(東京都千代田区外神田6-11-14)

入場料:当日券600円(小学生以下無料)

 

入場料600円って、かなり安いですよね。

 

他の写真展に比べても、

非常にリーズナブルだと思います。

 

さらに、売上の一部は保護猫活動を

推進する団体や基金へ寄付されるそうです。

 

保護猫活動にも役立てられるなら、

より一層行ってみたくなりますね!

最後に

ねこひょっこり展について、

ご紹介してみました。

 

猫を飼っていると分かりますが、

猫って表情が本当に豊かなんですよね。

 

顔を見るだけで、今何を考えているか、

段々分かるようになってきます。

 

表情が豊かとはいえ、

ひょっこりをテーマにした写真展は

斬新ですね。

 

芸人のひょっこりはんに

ヒントを得たのでしょうか?

 

ひょっこりはんを上回るほど、

面白い写真の数々に期待したいですね、

ABOUTこの記事をかいた人

2匹の猫を飼う愛猫家です。 1匹は公園で、もう1匹はキャンプ場で保護しました。 2匹ともすっかり元気になって部屋中を走り回っております。 猫の成長とともに猫初心者を脱出。 現在は愛猫家の方々に向けて、猫情報を発信しています。