最上もがの猫の種類と画像は?名前の由来も!

モデルや女優として活躍中の、元でんぱ組.incのメンバー・最上もがさんは愛猫家として知られます。

最上さんのファンの方、猫好きの方にとっては、どんな猫を飼っているのか、気になるところでしょう。

ここでは、最上さんが飼っておられる猫の名前や種類について、書いてみます。

1.最上もがの猫の名前、種類と画像は?

最上さんが飼っておられる猫の画像はこちら。


出典:https://lineblog.me/mogatanpe/

フワフワな長毛が特徴的な黒猫ですね。

ここまで毛の長い黒猫はあまり見たことがありませんし、もしかすると、珍しいルックスなのかもしれません。

フワフワで撫でがいのありそうな子ですね(^^)

この子は2年前の2016年から、最上家の一員として育てられています。

こちら↓は2年前の、最上家にやって来た当初の写真です。


出典:https://ameblo.jp/mogatanpe/

種類は雑種で、最上さんの母親が「くまに似てる」と言って、「くまちゃん」と呼びだしたことから、「くま」と名づけられたそうです。

獣医である最上さんのおじのところに里親募集としてやって来て、3兄弟だったそうですが、うち2匹は飼い主さんが見つかり、くまちゃんだけは最上さんが引き取ったそうですね。

他の兄弟猫は短毛だったり、トラ柄だったりしたそうなので、色んな種類の猫が混ざっているのかもしれません。

2.愛猫の性格

最上さんはゲーマーとして知られますが、長時間ゲームをしていると、眠くて甘えん坊になったくまちゃんが、構ってくれないことに怒り出すそうです。

甘えん坊の猫は本当に可愛いですよね(^^)

我が家の猫たちも普段はそっけないですが、眠くなるとゴロゴロと膝の上に乗ってきたり、足元に擦り寄って来ます。

私を信頼してくれてるんだなぁと思うと、嬉しくなりますね。

最上さんはこれまでに幾度か体調不良で一時休養されていますし、でんぱ組を脱退したのも、心と身体のバランスが取れなくなったからだと説明しています。

人と接するのが苦手とも話していますし、すごく繊細な性格なのかもしれませんね。

芸能界で生きていくことに、心身ともに疲れることもあるでしょう。

そんなとき、くまちゃんが心の支えになってくれるかもしれませんね。

私も、仕事で嫌なことがあったり、疲れ切ったときでも、家に帰って猫たちが私の帰りを待っていて、ニャーニャーと擦り寄って来てくれると、元気がもらえます。

猫を抱っこしたり、甘えて膝に乗ってきたりすると、仕事のことなんか忘れられますからね。

最上さんは一人暮らしだそうで、猫を飼うことに母親から反対されたそうですが、実家から行きやすい場所に引っ越して、スケジュール共有をしっかり行うことを条件に許可されたそうです。

確かに、猫を飼い始めるときには、しっかり面倒を見れるのか、心配になるものです。

私も仕事をしていたので、自分で育てられるのか不安でしたが、何とかなりました。

私の場合は、実家も遠いですし、当時は独身だったので、どうなるものか…と思いましたが、どうしても無理なときは動物病院で預かってもらったりしながら、乗り切りました。(もちろん、かなり費用はかかりましたが…)

当時はかなり大変でしたが、今では、猫たちがいないと生きていけない程、助けられていますね。

まさに、”猫の恩返し”状態です。

最上さんはくまちゃんを引き取るために、引っ越しまでしてるんですから、すごい行動力ですよね。

最上さんのように、捨て猫を保護してくれる人が増えてくれたらなぁ…と思ってしまいます。

最後に

最上もがさんの愛猫について、書いてみました。

昨今は猫ブームですが、猫を飼いたいとお考えの人は、ぜひ、里親を募集している猫ちゃんを引き取ってあげてほしいですね。

ペットショップなんかで購入するのはやめてほしいです。

ペットショップなんかで買わなくても、引き取り手がいなくて困っている犬猫は山のようにいます。

これからも、保護猫飼っておられる有名人の方々、ご紹介していきたいと思います。

 

ABOUTこの記事をかいた人

2匹の猫を飼う愛猫家です。 1匹は公園で、もう1匹はキャンプ場で保護しました。 2匹ともすっかり元気になって部屋中を走り回っております。 猫の成長とともに猫初心者を脱出。 現在は愛猫家の方々に向けて、猫情報を発信しています。