ピュリナワンはカロリーが高くて猫が太る?ダイエットは可能?

ピュリナワンを食べると猫が太るの?

そんな不安を抱えた方もおられることでしょう。

ピュリナワンには避妊・去勢手術を受けた猫用に体重ケアの商品も販売されていますので、一見安心のように見えますが、肥満は大病のもとなので、不安になるのも無理はありません。

この記事を読んで、ピュリナワン製品のカロリーと、カロリーと肥満との関係を理解すると、そんな不安も解消できることでしょう。

我が家の1匹目の猫は、私の勉強不足が原因で、肥満になってしまいましたが…我が家の失敗も踏まえて、ご紹介していきます。

1.ピュリナワンのカロリーは高い?

ピュリナワンのカロリーを他のフードと比較してみます。

ピュリナワンには多くの種類があるため、オーソドックスな1歳以上の成猫用と避妊・去勢した後の体重ケアの2種類で比較してみます。

ピュリナワン
1歳以上の成猫
430kcal(100gあたり)
ピュリナワン
避妊・去勢した後の体重ケア
330kcal(100gあたり)
ロイヤルカナン
インドア
360kcal(100gあたり)
アイムス
インドアキャット成猫用
366kcal(100gあたり)
ファーストチョイス
成猫 白身魚&チキン
357kcal(100gあたり)

オーソドックスな成猫用フードはかなり高カロリーですが、体重ケア製品はさすがに低カロリーですね。

標準的なフードと比べると、やはり低カロリーに作られている分、カロリーの低さが際立っています。

チビ

他の低カロリーフードはどうなの?そっちでも良いんじゃない?

 

様々な企業から、肥満防止に低カロリーな商品が販売されています。

私も愛猫の健康を考えたときに、低カロリーフードの方が良いのかな?と思ったことがあり、その際に様々な低カロリーフードについて調べました。

以下の記事に、私が調べに調べ尽くした、低カロリーフードの中身について検証してますので、ぜひ、参考にしてみてください。

ピュリナワンで猫が太る?

猫の肥満はキャットフードのカロリーではなく、給餌量が関係するため、ピュリナワンで肥満になりやすいとは言い切れません。

猫も人間と同じで、低カロリーなフードでも食べ過ぎたら太りますし、高カロリーなフードでも量が適切なら、太りません。

猫は食いしん坊なので、飼い主さんがしっかり給餌量を管理してあげましょう。

我が家の1匹目の猫は、カロリーを考えずに猫が欲しがるままにご飯をあげてしまい、当然ながら太ってるしまいました…。

獣医さんに注意を受け、自分の勉強不足を反省し、給餌量を管理したところ、やや肥満にまで戻すことができました。

反省を踏まえて、2匹目の猫にはしっかり給餌量を管理してご飯をあげているので、標準体型を維持できています。

給餌量の計算は?

給餌量は猫の年齢等から1日に必要なカロリーを計算し、フードの100グラムあたりカロリーで割り戻して算出します。

カロリーから給餌量の計算については、以下の記事で詳細を書いていますので、参考にしてみてください。

猫がご飯量に満足しないときは?

ご飯をあげても催促がうるさい…そんなときは、ご飯を小分けにして回数を増やしてあげましょう。

給餌量を増やすのではなく、小分けにして回数を増やすことで、猫の空腹感は多少なりとも解消されます。

我が家の猫も毎日お腹空いたアピールが凄かったかので、ご飯を小分けにするようにしました。

以前は、朝晩に20グラムずつ食べさせていましたが、現在はそれぞれ10グラムずつに小分けして、合計4回あげています。

これだけの工夫で、空腹の催促がかなりマシになりました。

ご飯を小分けにするだけで、下痢も抑えることができるので、一石二鳥ですよ!

2.ピュリナワンの安全性は?

安全なキャットフードは以下の3つの条件を満たすことが重要です。

・メイン食材が良質で高タンパク

・穀物を含んでいない

・添加物を含んでいない

チビ

ピュリナワンの体重ケアはこの条件を満たしているの?

ピュリナワンには多くの種類の商品があるため、ここでは、低カロリーな避妊・去勢した後の体重ケアで検証してみます。

原材料 ターキー、米、コーングルテンミール家禽ミール、大豆ミール、とうもろこし、酵母、フィッシュミール、セルロース、油脂類(牛脂、大豆油)、大豆たんぱく、大豆外皮、たんぱく加水分解物、ほうれん草、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、カラメル色素ピロリン酸ナトリウム、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
成分 タンパク質 :38%以上
脂質    :8.5%以上
繊維    :5%以下
灰分    :9%以下
水分    :12%以下
リン    :0.9%
マグネシウム:0.12%
タウリン  :0.15%
リノール類 :1.4%
カルシウム :1.0%
ビタミンA :10,000IU/kg
ビタミンD :800IU/kg
ビタミンE :100IU/kg

原材料・成分を見ると、穀物類としてコーングルテンミール・とうもろこし、添加物としてカラメル色素・酸化防止剤を含んでいます。

穀物は猫にとって消化が難しく、体内に蓄積して、アレルギーを発症したり、下痢を起こすリスクを高めます。

添加物は発がん性物質を含んだり、免疫力を低下させたり、腸内の悪玉菌を増やして下痢を起こしたりと、百害あって一利なしです。

また、メイン食材の家禽ミールも中身が何とも怪しいですし、ナトリウムを含んでいるので、塩分過剰の可能性があります。

我が家では、カナガンキャットフードを使用しています。

カナガンの原材料・成分を見てみましょう。

原材料 乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類、ビタミン類、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
成分 粗タンパク質 :37.00%
脂質     :20.00%
粗繊維    :1.5%
粗灰分    :8.5%
水分     :7.00%
オメガ6脂肪酸:2.99%
オメガ3脂肪酸:0.82%
リン     :1.40%
マグネシウム :0.09%
ナトリウム  :0.80%
カルシウム  :1.58%
カリウム   :0.70%

原材料・成分を見ると、穀物・添加物を含んでいないことが分かりますね。

また、メイン食材にも、乾燥チキン・骨抜きチキン生肉と良質な部位が使われています。

タンパク質を37%も含んでいますが、ここまで高タンパクなフードはなかなかありません。

原材料・成分から、カナガンの安全性は非常に高いと言えます。

カナガンの安全性については、以下の記事に詳細を書いていますので、参考にしてみてください。

 

また、カナガンのカロリーは100グラムあたり約390kcalなので、他のフードに比べるとやや高カロリーですが、すでに述べたとおり、結局は飼い主さんが給餌量を管理することが重要です。

 

我が家の猫たちは1年以上カナガンを食べていますが、大きな病気にかからず、健康をキープしています。

先日、我が家の2匹目の猫が動物病院で健康診断を受けましたが、結果は至って健康。

獣医さんからも、今の生活を続けてくださいとお墨付きをいただくことができました。

愛猫の健康を考えるなら、ぜひ、カナガンキャットフードをおすすめします!

まとめ

ピュリナワンの太りやすさについて、書いてみました。

ピュリナワンには数多くの商品がありますが、体重ケアの商品はかなり低カロリーです。

しかし、低カロリーなフードでも、結局は飼い主さんが給餌量を管理することが大切です。

また、ピュリナワンの体重ケア商品も中身を検証すると、穀物も添加物も含んでおり、安全性は決して高いとは言えません。

原材料・成分の面で安全性が高く、オススメの商品は、カナガンキャットフードです。

穀物・添加物を含まず、メイン食材も良質なので、安心して食べさせることができますよ。

安全なキャットフードをお探しの方は、ぜひ、試してみてくださいね!

 

ABOUTこの記事をかいた人

2匹の猫を飼う愛猫家です。 1匹は公園で、もう1匹はキャンプ場で保護しました。 2匹ともすっかり元気になって部屋中を走り回っております。 猫の成長とともに猫初心者を脱出。 現在は愛猫家の方々に向けて、猫情報を発信しています。