笠井アナは「とくダネ!」降板か?その理由は?伊藤アナがMCに就任

朝の情報番組「とくダネ!」

伊藤利尋アナウンサーが

MCに就任することが決まりましたが、

現在アシスタントを務める

笠井信輔アナウンサー

降板するのでしょうか?

その理由について、書いてみます。

 

 

笠井アナは1999年から

「とくダネ!」のアシスタントを務めており、

すっかり番組の顔です。

 

しかし、伊藤アナがMC就任が決まりましたし

アナウンサーが3人も出演するのは

変ですもんね。

 

小倉さんと伊藤アナ以外の出演者については

現在調整中とのことですが、

笠井アナの降板は十分にあり得ると思います。

 

ここでは、笠井アナは「とくダネ!」を

降板するのか、

降板するならその理由について、

ゆる〜く書いてみます。

 

関連記事;

伊藤アナのみんなのニュース、グッディの後任は?とくダネ!に起用で

笠井アナは降板するか?

伊藤アナは4月から「とくダネ!」にて

MCを務めるそうですが、

先述のとおり、小倉さんと伊藤アナ以外の

出演者については、現在調整中とのこと。

 

笠井アナは今年で55歳となり、

今年で46歳となる伊藤アナより

9歳も先輩です。

 

後輩の伊藤アナがMCを務め、

先輩の笠井アナがアシスタントのままでは、

番組自体ギスギスしそうですし、

視聴者にも怪訝な雰囲気が伝わりかねません。

 

よって、19年も番組に携わった

功労者ではありますが、

番組一新のため、思い切って笠井アナの降板も

十分にあり得るでしょう。

 

朝の情報番組はテレビ朝日の

「羽鳥慎一のモーニングショー」

が視聴率でリード。

 

「とくダネ!」と「スッキリ」が

次を争う中、「スッキリ」では

売れっ子の水ト麻美アナを起用。

 

「とくダネ!」も負けないよう、

ベテランの笠井アナを下げて、

フジテレビのエースとも言える伊藤アナを

投入した、というところでしょうか。

 

降板するなら理由は?

もし笠井アナが降板となれば、

番組一新のため以外に、

小倉さんとの確執も挙げられるでしょう。

 

以前から、小倉さんの意見に対し、

笠井アナが真っ向から反対意見を

述べる場面が見られましたが、

近年はそれがより顕著になっています。

 

大相撲の行司のセクハラ問題に関し、

協会が公表したことに

否定的だった小倉さんに対して、

笠井アナは真っ向から対立し、

微妙な空気が流れたことも。

 

「とくダネ!」は小倉智昭による

小倉智昭のための番組ですから、

自分に楯突く笠井アナを

目の上のたんこぶのように感じ、

降板させる可能性も考えられます。

 

さて、降板が囁かれる笠井アナですが、

東日本大震災の際には現地を取材し、

現場の生の声を伝えておられます。

 

そのときのすべてをまとめた一冊は、

何とも言えない、

現地を取材した笠井アナだからこそ語れる

現場の生々しさを読み取ることができます。

 

震災の記憶を風化させないためにも、

今一度、読んでみても良いかもしれません。

まとめ

あくまで僕の予想ですが、

書くにつれて信ぴょう性が

高いように感じられました。

 

他局の情報番組が人気者を起用する中、

「とくダネ!」だけが遅れをとるわけに

いきませんからね。

 

笠井アナも実力者だと思いますが、

いかんせん、初々しさがありませんし。

 

しかし、笠井アナより小倉さんを

下げるべきだと思いますがね…。

 

僕は小倉さんが出ているから

見ていませんし、

僕と同じ人も多いのではないでしょうか?