Right−on(ライトオン)和紙デニムCMに出演する俳優はだれ?

衣料品チェーン店のRight−on

新CMを公開しました。

Right−onといえば、

ジーンズの種類が豊富なことで

知られていますね。

 

僕も昔からよくお世話になっています(^^)

ファッションに疎い僕でも、

種類が豊富なので、

必ず自分に合う一本が見つかるんです。

 

さて、そのRight−onが新開発したのが

和紙デニムという商品。

 

新CMでは、ある俳優さんが

和紙を日本刀で切り裂き、

和紙デニムを紹介しています。

 

ここでは、Right−onの新CMに登場する

俳優さんと和紙デニムについて、

ゆる〜く書いてみます。

Right−onのCMの俳優はだれ?

Right−onの和紙デニムのCMがこちら。

動画タイトルに登場してしまいましたが、

この俳優は小栗旬さんです。

 

俳優さんも女優さんも、

出演する作品によって180度、

見た目も雰囲気も変えてくるので、

誰だか分からない時があります。

 

今回もそんな感じで、

僕は初見では小栗さんだと

分かりませんでした(笑)

 

新CMでは、小栗さんの刀さばきが

見られるわけですが、

数年前にもペプシコーラのCMで、

桃太郎に扮した小栗さんが

見事な刀さばきを披露するシーンが

ありましたね。

 

日本人離れしたスタイルながら、

日本人らしい顔立ちなので、

侍役がよく似合うのでしょう(^^)

和紙デニムとは?

さて、この和紙デニムですが、

一年中気持ち良い着心地を求めて

たどり着いた商品のようで、

生地のヨコ糸に日本の伝統技術を

もとにした和紙糸を使用しているそうです。

 

デニムの素材感はそのままに、

軽やかな肌触りで、

夏は涼しく、冬は暖かく、

乾きやすく、蒸れにくい、

という見た目も着心地も

両方を兼ね備えた商品となっています。

 

ジーンズってカッコいいんですけど、

着心地が悪いんですよね!

 

特に夏は暑くて蒸れて最悪ですし。

 

その不満を解消してくれる、

ジーンズの常識を変える一品に

なるかもしれませんね。

 

しかし、Right−onの挑戦的な姿勢は

素晴らしいですね!

 

ジーンズに和紙糸を使ってみようという

発想がとても面白いと思います。

まとめ

小栗旬さんが出演する、

Right−onの新CMについて、

ゆる〜く書いてみました。

 

小栗さんの刀さばきも見事ながら、

和紙デニムがどんなものか、

気になりますね。

 

新CMは、和紙デニムの

軽い素材感を存分にPRした

素晴らしい出来だと思います。

 

しかし、問題は見た目です。

 

デニムの素材感はそのままとのことですが、

果たして和紙糸を使用して

どこまでデニムの素材感を残せるのか。

 

こればかりは、

実物を見てみないとわからないですね。