アルフォートCM2018のロケ地(撮影地)はどこ?坂口健太郎が一人旅

ブルボンのお菓子アルフォート新作CM

1月19日から放映中です。

こちらのCMはヨーロッパのとある街を

一人で旅する坂口健太郎さんが、

ある少年と出会うという物語。

 

坂口さんがアルフォートミニチョコレートを

差し出すも、

子供たちは恥ずかしいのか、

走って逃げてしまう。

 

ロケ地の大聖堂の荘厳さと情景の美しさに

観ているだけで旅に出たくなる

CMとなっています。

 

さて、坂口健太郎さんが出演される

アルフォートのCMの

ロケ地はどこなのでしょうか?

ゆる〜く書いてみます!

ロケ地はどこ?

アルフォートの新CMがこちら。

“塩顔男子”らしいスッキリとした

イケメンの坂口さんと

歴史的な街並みがよく似合いますよね(^^)

 

さて、このロケ地ですが、

中欧の国・ハンガリーエステルゴム

という都市のようです。

 

CMに登場するエステルゴム大聖堂は、

10世紀頃に初代ハンガリー国王の

イシュトバーン1世によって建造された、

ハンガリーのカトリック教会の総本山です。

 

その後、12世紀にオスマン帝国の攻撃により

完全に破壊されてしまいますが、

19世紀に再建されています。

 

前面の列柱と緑の扉が特徴的で、

CMにもしっかり登場してますね。

 

CM最後、石垣に腰掛ける

坂口さんの背後には、

ドナウ川を超えて

ハンガリーとスロバキアを結ぶ、

マリア・ヴァレリア橋が見えています。

EU国間なので、

この橋を歩いて簡単に

国境を越えることができるそうです。

 

マリア・ヴァレリア橋は、

1895年に建造されるも

第二次世界大戦時に破壊され、

2001年に復旧されています。

 

CMからもわかるように、

エステルゴム大聖堂は

隣国スロバキアの街並み、ドナウ川、

マリア・ヴァレリア橋、

という情景を一度に眺められる

贅沢なスポットのようですね(^^)

 

僕も旅好きなので、

本当に行きたくて堪らなくなりました。

 

さて、前回のアルフォートCMでは、

ハンガリーの首都・ブダペストを

旅していた坂口さん。

 

 

今回はブダペストを北上し、

エステルゴムまでやって来ていますから、

もし続編があるなら、

このままスロバキア、チェコに渡り、

そちらでCM撮影、ということも

あり得るかもしれませんね(^^)

まとめ

坂口健太郎さんが出演する

アルフォート新CMのロケ地について

ゆる〜く書いてみました。

 

いつもこの手のCMを見ると思いますが、

これがイケメンでなければ、

ただの痛い絵面になるですよね(笑)

 

坂口さんのようなイケメンだから、

チョコレートをプレゼントしようとしたり、

それで子供に逃げられても、

カッコよく映るんです(^^;)

 

さて、アルフォートとハンガリー、

上手い組み合わせだと思いませんか?

 

CM一つでアルフォートが

上品なお菓子に思えてくるから

不思議ですよね!