福岡の光る落下物の正体は何?隕石か北朝鮮のミサイル?その画像は?

1月3日の午後5時頃、福岡県の上空で
光る落下物の目撃情報が多数
ツイッターで投稿される出来事がありました。

ツイッターに投稿された目撃情報がこちら。

同じく、ツイッターに投稿された
光る落下物の動画がこちら。

なんだか、すごく不気味ですよね。

見ようによっては、
隕石にも見えますし、
ミサイルが落下しているようにも見えます。

果たして、この光る落下物の正体は
何なのでしょうか?

ここでは、福岡県で多数目撃された
光る落下物の正体について、
ゆる~く書いてみます。

 

光る落下物の正体は?

この光る落下物の正体について、
様々な憶測がなされています。

1.北朝鮮のミサイル

まずは、北朝鮮のミサイルという説です。

直面する国際問題なので、現実味はありますが、
もし、北朝鮮でなくとも、
他国がミサイルを発射すれば、
ニュースで大騒ぎになっていますから、
ミサイルの可能性はゼロと言って良いでしょう。

2.隕石

次に、隕石説です。

この画像を見たとき、誰もが
そう思ったのではないでしょうか?

不謹慎ですが、隕石だと少しワクワクするような
高揚感がありますよね(笑)

しかし、今日、日本のどこかで隕石が落下したという
ニュースはありませんし、
上の動画見てもらえるとわかるとおり、
隕石にしては落下速度が遅すぎます。

よって、隕石説もありえません。

3.飛行機雲

一番現実的なのが、この飛行機雲説です。

2014年にも、都内で同じような光る落下物が
ツイッターで話題になったことがありましたが、
結局、正体はこれでした。

晴れた日の夕方、西の空に飛行機雲が出ると、
夕日の赤い光が反射して、
まるで隕石が落下しているように見えるそうです。

今回の福岡でも、目撃されたのは
夕方5時。

上の動画の落下速度を見ても、
飛行機が飛んでいるような速さですよね。

よって、今回の福岡の光る落下物についても、
飛行機雲であるとほぼ断言して良いでしょう。

 

まとめ

福岡県の上空で目撃された
光る落下物の正体について、
ゆる~く書いてみました。

個人的にも、このニュースを見たときは
すごくワクワクしましたが、
結果はやっぱり現実的でしたね。

それにしても、飛行機も
お騒がせなもんですね(笑)