ドラマ「命売ります」のキャストと放送日は?三島由紀夫原作の小説

三島由紀夫原作の小説
「命売ります」ドラマ化されます。

「命売ります」は三島由紀夫にしては
珍しい娯楽小説。

自殺に失敗した男が
「命売ります」という広告を出し、
自分の命を捨て売りしてしまおうとする物語。

死ぬことを恐れない主人公と
彼を利用しようとする人間たちとの間に
繰り広げられるユーモラスな騒動の
ハードボイルド小説調の娯楽的な趣の中にも
現代社会における生と死や
次第に変化していく主人公の
心理の逆説が描かれています。

娯楽小説の中にも、
三島由紀夫らしい人間の心情が
巧みに描かれた作品と言えるでしょう。

ドラマ化にあたり、気になるのは、
キャストと放送日ですね。

ここでは「命売ります」の
ドラマ化について、
ゆる〜く書いてみます。

キャストは?

「命売ります」のキャストには、
以下の方々が決定しています。

主役の山田羽仁男役:中村蒼
大手広告代理店に勤め、
他人が羨むほどの生活を送るも、
突発的に死のうと思いつき、
自殺を図るが失敗。
その後、自分の命を売り物に
新しいビジネスをスタートさせる。

高校生・井上薫役:前田旺志郎
「お母さんに殺されてください」と
羽仁男に依頼してくるものの、
結局、母親が自殺したことから
身寄りがなくなり、
羽仁男の家に住み着くようになる。
その後、羽仁男の相棒的な役割となります。

喫茶店の常連・宮本役:田口浩正
羽仁男がよく行く喫茶店の常連。
毎回、羽仁男に役立つ本を渡し、
アドバイスする人物です。

喫茶店のマスター・杏子役:YOU
羽仁男がよく行く喫茶店のマスター。
羽仁男のビジネスの理解者であり、
何かと羽仁男を心配しています。

そして、第1話のゲストとして、
実業家・岸宗一郎役に田中泯さん、
岸宗一郎の妻・岸るり子役に橋本マナミさん、
裏社会のボスで岸るり子の愛人・李正道役に
大杉漣さんが出演されます。

さらに、ナレーションには、
三島由紀夫とも親交があった
美輪明宏さんが決定。

まさに、実力者が勢ぞろいして印象ですね!

どんなドラマに仕上げてくれるのか、
今から楽しみです。

第1話のあらすじは?

自分の命を売り物にビジネスを開始した
羽仁男の元に初めて訪れた客・岸宗一郎。

岸は「裏社会の男と不倫する妻と寝てほしい」
と依頼してきます。

自分の若き妻・るり子と関係を持ち、
その愛人・李正道に見つかって殺されてほしい、
という奇妙な依頼に羽仁男は…?

 

あらすじだけ見ると、
とてもユーモラスなストーリーになるとは
思えませんね。

どのように物語が展開していくのか、
目が離せませんね!

放送日は?

第1話の放送日は、
新年1月18日21時から

その後は毎週土曜日の21時から
連続で放送されます。

大人が楽しめるエンターテイメントとして
ドラマ枠を新設したBSジャパン。

第1弾は浅田次郎の「プリズンホテル」が
放送されました。

原作のチョイスが渋くてまさに大人好み。
素晴らしいと思います。

第3弾は何の作品がドラマ化されるのか、
楽しみです。

まとめ

三島由紀夫原作の「命売ります」の
ドラマ化について、
ゆる〜く書いてみました。

僕も三島由紀夫作品は
「金閣寺」を読みましたが、
洗練された美しい文章が
印象に残っています。

「命売ります」もぜひ読んでみたいですね!

キャストも実力派を揃えた印象なので、
外れる要素がありません。

本当に面白いドラマを観たい方に
オススメですね!