細木数子の巨大寺院の場所は京都のどこ?実家裏に70億円で建設

最近、テレビでまったく見なくなった
細木数子さんですが、
京都にある実家の裏に
70億円もの費用をかけて
巨大寺院を完成させたそうです。

細木さんは現在79歳。

最近の目撃談によると、
テレビに出ていた頃とは
別人なくらい激痩せしていて、
病気か体調を崩しているとしか
思えないほどだとか。

「地獄に落ちるわよ!」の発言で
一世を風靡した頃の面影は
残っていないそうです。

今になって巨大寺院を建てているのは、
終活のためという噂もありましたが、
本人直撃インタビューで
きっぱりと否定しています。

では、なぜ70億円もかけて
巨大寺院を建設したのか。

その理由は細木さん本人にしか
分からないことなのかもしれませんね。

細木さんがテレビで
大車輪のように活躍されてたのは
僕が中学生〜高校生の頃で、
当時は「このおばさん偉そうだなぁ」と
思っていました。

大人になって、
占いの世界の大物だと知りましたが、
未だに胡散臭さが消えませんね。

タレントのモンキッキーさんも
おさるの芸名でブレイクしていたのに、
細木さん改名を促された結果、
テレビで見かけなくなりましたもんね。

占い結果をあんなに偉そうに話してるのに、
外れんのかい!と思いました(笑)

占いなんて、適当なんですよ。

こんなこと言うと、信者の方に
怒られますが…。

細木数子の巨大寺院の場所は?

報道によると、先述のとおり、
巨大寺院は京都の実家の裏に
建てられたそうです。

実家も300坪もあるという超豪邸。

その場所は、京都の嵐山にあり、
一部のガイドブックには、
渡月橋という超有名観光地と並んで
紹介されているそうです。

あいにく、住所までは特定できませんでしたが、
一度嵐山に行かれた際には、
探してみても楽しいかもしれません。

ネットの声は?

今回の細木数子さんに関する
一連の報道についてネットでは、
・霊感商法は儲かるね
・この人の勘と商才はすごいと思う
・寂しい方
・細木が笑う分、
泣いている人も同じだけいるはず
・この人のやってきたことは間違いなく
詐欺行為だと考えるのが普通だと思いますが

という声が見られました。

やはり、細木さんの占いビジネスに
批判的な人が多いようですね。

側から見ている分には
そう思います。

しかし、熱心な信者がいるのも事実。

そういった信者を囲い込むことにかけては
天才的なのでしょう。

オ○ムと似たものを感じずには
いられませんね。

まとめ

細木数子さんの70億円巨大寺院について
ゆる〜く書いてみました。

人のために占いをしているなら、
70億ももっと世のため人のために
使ってほしかったですね。

ご自身ももう長くは生きられないのに、
この寺院はどうするのでしょうか?

後継者がいるとも思えませんし。

何だか細木さんの人間性が改めて見えた
一件でしたね。