ジョジョ・荒木飛呂彦原画展の大阪等への巡回は?開催日はいつから?

ジョジョの奇妙な物語の作者
荒木飛呂彦先生の原画展の開催が
決定しました。

展覧会の名称は
「荒木飛呂彦原画展 JOJO冒険の波紋」です。

ジョジョシリーズが2017年で
生誕30周年を迎えることを記念し、
東京の国立新美術館で開催されます。

国立新美術館で漫画家の
個展が開催されるのは、
手塚治虫先生以来28年ぶりの偉業。

荒木先生の作品が芸術としても
評価されているのが分かりますね。

僕もジョジョシリーズの愛読者で、
熱中して読みました。

独特な世界観に堪らず引き込まれるんですよね。

各キャラクターのルックスとか、
スタンドと呼ばれる必殺技とか、
描かれる街並みとか、
どれも個性的で他の作品にはないものです。

一度読み始めると、
必ずハマってしまうことでしょう。

ジョジョシリーズの漫画は
荒木先生にしか描けない絵なので、
芸術という点で評価されるのも頷けます。

原作ファンの方なら、
本展は必ず訪れたいと思うことでしょう。

全国巡回と開催日は?

荒木飛呂彦原画展については、
今年の夏に仙台で開催され、
来年に東京での開催が決定したようです。

ジョジョシリーズは熱烈なファンが多いので、
東京と仙台だけでなく、
地方でも巡回してくれると嬉しいですよね。

しかしながら、現在のところ、
東京以外での開催は予定されていません。

僕も関西在住なので、非常に残念です。

展覧会を観に東京までは
とても行けませんし…。

ただし、好評のため、
全国巡回が決まったというケースは
良くあることなので、
まだまだ望みはあると言えます。

開催日は、東京で来年夏に予定されています。

もし、全国巡回が決定したら、
来年の夏以降となるでしょう。

ネットの声は?

荒木飛呂彦原画展についてネットでは、
・まじで言ってるの??もう言葉になりませぬ…
・これは見に行かねば!
・夏、東京に行かなきゃ
・こんな事が生きている間に実現するなんて…

といった声が見られました。

ジョジョファンの僕もビックリするぐらい、
原画展開催に感動した方が多いようです。

本当に好きな方は、
上のとおり、言葉にならない程
嬉しいんでしょうね。

地方在住の方でも、
東京まで絶対に行くという方も多かったです。

これぐらい、好きでハマれるものがあるって
良いですよね。

来年夏の東京は
ジョジョ一色に染まるかもしれません!

まとめ

来年夏に東京で開催される、
荒木飛呂彦原画展について、
ゆる〜く書いてみました。

地方在住の者にとっては、
ぜひとも全国巡回を期待してしまいますね!

主催者側も必ず儲かるでしょうし、
ぜひとも検討してほしいです。