「ゲオ」の4Kテレビの口コミは?スペックと予約方法は?

今度はゲオが激安4K50型テレビを販売するそうです。

先日、ドン・キホーテが4K50型テレビを
5万4800円で発売しましたが、
今回のゲオの4K50型テレビはなんと、
税別4万9800円

他の電機メーカーの4K50型テレビは
軽く10万円を超えますから、
いかに安いかがわかりますね。

うちのテレビはわずか25型…
購入から5年経ちますし、
そろそろ買い換えようかなと
思っていたところでした。

画面が大きいのに画質が綺麗って
憧れますよね!

映画やスポーツを見るのに、
迫力があって美しい画面って
見応えがありそうですもんね。

ゲオの4Kテレビのスペックは?

ゲオの4Kテレビのスペックは以下のとおり。

・4Kパネル(3820×2160ピクセル、60Hz)
・直下型LEDバックライト

直下型LEDバックライトについては、
ソニーのブラビア、東芝のレグザ、
シャープのアクオスにも搭載されている
高性能ポイント。

シーンに応じて不要な発光を抑えて
高いコントラストを実現し、
暗いシーンでの奥行き感に優れた映像美を
見せてくれます。

ただし、HDR(ハイダイナミックレンジ)や
倍速といった機能はついていません。

そこは価格相応といったところでしょうか?

しかし、直下型LEDバックライトが
ついているだけで十分な気がしますね。

4Kテレビを体験したことがなければ、
HDRと倍速はなくても
感動するぐらいの映像美に
感じられるでしょうし。

むしろ、余計な機能を削って
低コストに抑えてくれた、
理想的な商品と言えるかもしれませんね。

口コミは?

ゲオの4K50型テレビについて、
以下のような口コミが見られました。

・安く提供できることは
企業努力の明かしだね。

・確かに大手メーカーは機能は良いと思うが、
高いし直ぐに壊れるものもある。
それを考えるとB級でもいいかなと思う。

・ゲオでDVDプレイヤー3000で買ったけど
1年ぐらいでトレイが出てこなくなり
中見たらリングゴムが切れていた。

・せっかくの4KでもHDR非対応じゃね…。

・ハイダミックレンジと倍速がないと使えない。

価格相応で絶対欲しいという声もあれば、
すぐ壊れそうで心配という声や
HDRと倍速がないのを
懸念する声も見られました。

テレビにどこまでのものを求めるか次第ですね。

格安とはいえ、高い買い物ですから、
しっかり下調べしてから購入すべきでしょう。

予約は?

ゲオの4K50型テレビは1,700台限定での発売です。

12月13日から全国のゲオショップ50店舗と
セカンドストリート約300店舗で
販売されます。

店頭としては、ゲオかセカンドストリートという
ゲオグループでしか購入できず、
ネットでもグリーンハウスの
オンラインショップでしか購入できません。

予約販売はしていないようで、
グリーンハウスのオンラインショップでも、
販売開始は12月13日10時からと明記されています。

絶対に欲しいという方は、
お近くのゲオかセカンドストリートに
早朝から並ぶか、
グリーンハウスのオンラインショップに
定刻と同時に購入するしか方法はありません。

販売される店舗はこちら
グリーンハウスのオンラインショップはこちら

力技しかありませんが、
頑張ってみてください!

まとめ

ゲオを4K50型テレビについて、
ゆる~く書いてみました。

こういう激安商品は購買意欲を
高めてくれますね!

調べれば調べるほど、
結局大手電機メーカーの
性能のいいテレビがほしくなったり(笑)

でも、ゲオの激安テレビが欲しい!
という方は、頑張って入手してくださいね!