鈴木あきえが「王様のブランチ」を卒業!その理由と世間の声は?

そういえば、王様のブランチって最近見てないなぁ。

関西では、王様のブランチって放送してないので、京都在住の僕は、なかなか観る機会がないわけです。

ただ、祖父母の家が岡山県にあるので、遊びに行ったときには、土曜の昼はいつも観ていました。

でも、東京に疎い僕からすると、東京情報が多い王様のブランチはあまり面白くなかったわけですが、唯一、鈴木あきえさんがリポーターを務める「買い物の達人」のコーナーだけは楽しくみていました。

個人的にあまり興味のないゲストが登場しても、明るい司会進行でゲストのキャラクターを引き出し、最後には「このゲスト面白い人だな」と思わせてくれるんですね。

その鈴木さんが、9月30日放送の番組内で卒業を発表。

なぜ、鈴木さんは番組を卒業するのでしょうか?また、卒業について世間はどのような反応をしているのでしょうか?

では、僕の意見が中心になりますが、ゆる~い気持ちで書いていきますね!

 

王様のブランチ卒業の理由は?

鈴木さんは番組内で目を潤ませて卒業を発表したようですが、具体的な卒業理由は語りませんでした。

他のタレントさんやアナウンサーの方も、番組卒業の際に理由までは話さないので、いつも憶測を呼んでしまうんですね。

鈴木さんは今年3月に番組内で婚約を発表し、同年6月に婚姻届を提出し、結婚式を挙げています。

ここからは僕の勝手な予想ですが、鈴木さんはご結婚を機に、長年務められた同コーナーを後輩に譲り、プライベート面を充実させるのかな?と予想しています。

一方で、芸能界引退とか妊娠といった情報は伝えられていないので、のびのびとマイペースで芸能活動を続けられるのかもしれませんね。

王様のブランチ以外に、あまりメディアへの露出は少ない方ですが、世間的には目立たなくても、バリバリお仕事をされて忙しかったのかもしれませんし、新婚生活を充実させて、お幸せになってほしいものです。

卒業について世間の声

冒頭で書いたとおり、僕は鈴木さんの「買い物の達人」コーナーだけは楽しく拝見していたので、卒業と聞いて「もうブランチを観ることはないかな」と思いました。

世間でも、「鈴木あきえ卒業とか、番組崩壊じゃん」「いよいよブランチも終わりに近づいてきたか」「一つの時代が終わった」といった、鈴木ロスを嘆く声が見られました。

「買い物の達人」はあくまで主役はゲストなので、鈴木さんはゲストを引き立てる役割なんですが、世間でも、鈴木さんの見事な司会進行とゲストとの嫌みのないやり取りは好評だったようです。

まとめ

鈴木あきえさんの王様ブランチ卒業について、ゆる~く書いてみました。

鈴木さんのリポートを見ると、嫌みのない雰囲気って大事なんだなぁといつも感心させられる一方、大物ゲストが相手でも怯まずにどんどんぶつかっていかれるので、「僕が知らないだけで、この人は人気の女優さんなのかな?」と思ったこともありました。

見られなくなるのは残念ですが、鈴木さんの能力の高さは必ず評価されると思うので、今後、他の番組でも見られることを期待しています。