カナガン猫用の口コミ・評価は?悪評の中身を検証してみる!

カナガンに興味あるけど、口コミや評価はどうなんだろう?

悪評も見られるけど…

そんな不安を感じている方も多いことでしょう。

 

口コミや評価は商品を購入する決め手にもなりますが、悪い評価が並んでいると…不安になるのは当然です。

ここでは、1年以上カナガンをあげ続けている我が家の猫たちの様子も踏まえて、数々の口コミと悪評の内容を検証してみます。

この記事を読んで、口コミや悪評が実際のところどうなのかを理解すると、カナガンのことを深く知ることができることでしょう。

1.カナガンの口コミ・評価は?

Amazonで見られる口コミ・評価をまとめてみます。

・悪い口コミ・うちのニャンは全く食べませんでした。保護したお外のニャンも食べませんでした。

・一粒手に取って試食させてみましたが、匂いをかぐだけで食べてくれません。

・何日もたべない しまいに食べたと思ったら 吐いた。

・原因は不明ですが、うちの猫はこれを食べて吐きまくりました。

・何を食べても大丈夫なうちの猫ちゃんが初めて下痢!!!

・うんちの状態が、下痢混じりだったり、2匹ともとても不安定でした。

・昨日まで何でもなかったのに下痢をしました。

良い口コミ

・これを食べない猫は結構いるみたいけど、うちのはまだ離乳期なのに、これが大好きだ

・ウンチも、よく出て、健康的です。

・最初のころは少し軟便状態でしたが今は大丈夫です。

・これに変えてから吐く回数は減りました。

・吐いたり下痢になったりはしていません。

口コミを羅列しただけでは、良く分からないですね(笑)

カナガンに興味をお持ちの方は悪評の方が気になると思うので、ここでは悪い口コミを内容ごとに分けて、それぞれ検証してみます。

2.【口コミ・評価】食べない


うちのニャンは全く食べませんでした。保護した外のニャンも食べませんでした。

・一粒手に取って試食させてみましたが、匂いをかぐだけで食べてくれません。

 

”食べない”という口コミは最も多く見られた声です。

カナガンは市販のキャットフードと比べると、やや高額な商品です。

せっかく購入したのに、愛猫が全く食べないので、泣く泣く捨てざるを得ない…という声が多く見られました。

【食べない】我が家の猫たちの様子から検証

我が家の2匹の猫は、カナガンをいたく気に入ったようで、バクバク食べてくれています。

フードを器に入れるやいなや、ガっついてくるほどです。

猫は味ではなく、匂いでご飯の好き嫌いを判別する動物です。

市販のキャットフードには、添加物を使用して、無理やり匂いを良くしたものもありますが、添加物は猫の身体に百害あって一利なしです。

その点、カナガンは素材の匂いがそのままするので、猫によっては匂いがキツく感じられるのかもしれません。

しかし、我が家の猫のように、カナガンが気に入ってバクバク食べる猫もいます。

もし、猫がカナガンを食べない場合は、従来のご飯と少しずつ混ぜながら食べさせるのも一手ですよ。

カナガンの食いつきについては、以下の記事で詳細を書いていますので、参考にしてみてください。

3.【口コミ・評価】吐く

・何日もたべない しまいに食べたと思ったら 吐いた。

・原因は不明ですが、うちの猫はこれを食べて吐きまくりました。

 

“カナガンを食べたら吐いた”

何ともショッキングな口コミですが、こちらも我が家の猫たちの様子で検証してみます。

【吐く】我が家の猫たちの様子から検証

我が家の1匹目の猫は、ご飯を食べた直後に吐いてしまうことが度々ありましたが、ご飯のあげ方を小分けにすることで、吐くことはほとんどなくなりました。

猫がご飯を食べて吐いてしまう原因のほとんどは、フードの種類に関係なく、フードを噛まずに一気飲みしてしまうことです。

特に空腹のときにご飯をあげると、ガッついて食べるのに、ほとんど噛まずに飲み込んでしまうため、胃がビックリして吐いてしまいます。

また、噛まずにガツガツ食べたフードが胃の中で水分と混ざり合い、膨張して気持ち悪くなって嘔吐することもあります。

ご飯の一気飲みを防ぐには?

猫のご飯の一気飲みを防ぐには、ご飯を小分けにして、回数を増やすと非常に効果的です。

すでに述べたとおり、猫はお腹が空いていると、ガツガツと飲み込むようにご飯を食べてしまいます。

このとき、一気飲みするご飯の量が多いと、胃がビックリして嘔吐してしまいますが、少量なら嘔吐にまでは至りません。

猫にご飯を噛むようにしつけるのは困難なので、一気飲みしても嘔吐しないように飼い主さんがケアしてあげる以外、方法はないでしょう。

我が家では、1匹目の嘔吐を防ぐため、朝晩2回に分けてご飯をあげていたところを、4回に小分けにしてあげることにしました。

朝晩それぞれのご飯を半分にして、30分程間隔を空けて与えるという対策を取ったところ、ご飯を吐くことはピタッとなくなりました。

カナガンとご飯を吐くことの関係については、以下の記事で詳細を書いていますので、参考にしてみてください。

4.【口コミ・評価】下痢を起こす

・何を食べても大丈夫なうちの猫ちゃんが初めて下痢!!!

・うんちの状態が、下痢混じりだったり、2匹ともとても不安定でした。

・昨日まで何でもなかったのに下痢をしました。

 

”カナガンを食べたら下痢を起こした”

こちらもショッキングな口コミですが、こちらも我が家の猫たちの様子で検証してみます。

【下痢を起こす】我が家の猫たちの様子から検証

我が家の猫たちはカナガンを食べて1年以上経ちますが、下痢を起こすことなく、毎日快便が続いています。

猫の下痢には、ストレス、体調不良、異物の誤飲、急なご飯の変化など、様々な原因があります。

ご飯と関係するのは、「急なご飯の変化」ですが、猫は新しいご飯をいきなり食べると、身体がビックリして内臓に負担がかかり、下痢を起こすことがあります。

急なご飯の変化での下痢を防ぐには、従来のご飯と混ぜて、ゆっくり慣れさせることがポイントです。

むしろ、カナガンで下痢が治るかも

カナガンは穀物・添加物を含まないフードなので、むしろ猫の下痢予防になりえます。

猫によっては穀物でアレルギーを起こし、下痢を起こす子もいますが、穀物は必須栄養素ではないので、不要な成分です。

また、添加物は発がん性物質を含んだり、免疫力を低下させてしまう他、腸内の悪玉菌を増やし、下痢を起こすという悪影響もあります。

穀物・添加物を含まないカナガンをあげることで、愛猫の下痢が治ることも十分に考えられるわけです。

カナガンと下痢の関係について、以下の記事でまとめていますので、参考にしてみてください。

カナガンを使用し続けている愛猫の健康状態を公開!

我が家の2匹目の猫は初めてのキャットフードがカナガンで、使用し始めてすでに1年以上が経ちます。

先日、動物病院で健康診断を受けたところ、至って健康の結果でした。

赤枠の腎臓と肝臓の数値に注目していただくと、全く問題ないことが分かります。

獣医さんからも、今の生活を続けてくださいと健康状態にお墨付きをいただくことができました。

5.我が家がカナガンを選んだ理由

カナガンは素材・成分の面で猫の身体に非常に良いことが決め手となりました。

カナガンは以下の点に特徴があります。

・高タンパクで脂質とのバランスが良い

・穀物を含まないグレインフリー

・人工添加物を含まない

 

カナガンの成分表については、以下の記事に詳細を書いていますので、参考にしてみてください。

簡単にまとめると、カナガンは猫に必要なタンパク質を豊富に含んでおり、一方、穀物・添加物という猫に危険な成分を含んでおらず、猫の健康にありがたいフードなのです。

可愛い愛猫が病気になったら…想像するだけで辛いですよね。

猫にとって、健康に一生を過ごせることが何よりの幸せです。

間違ったフードを選んでしまうと、愛猫の身体を少しずつ蝕んで、気づいたら大きい病気を患ってしまう恐れがあります。

愛猫と幸せな日々を送りたいなら、猫の健康に嬉しいカナガンを選ぶことをオススメします。

カナガンの公式サイトはこちら!

カナガンを最安値で購入したい!」とお考えの方は、ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね!

最後に

カナガンの口コミ・評価について、我が家の猫たちの様子をもとに検証してみました。

悪評が目立つと、不安になるのも無理はありません。

私もカナガンを初めて購入するときは、あまりに悪いレビューの数々に躊躇しましたが、最終的には、含まれる成分が間違いなく良かったことが決め手となりました。

あげ始めて1年以上が経過しますが、カナガンにして体調もずっと良いですし、ガツガツ美味しそうに食べてくれますし、カナガンにして良かったというのが素直な感想です。

高評価・低評価、様々あると思いますが、結局嘘をつかないのは、含まれる素材と成分です。

愛猫のことを想おうなら、ぜひ、カナガンを試してみてはいかがでしょうか?

カナガンの公式サイトはこちら!

ABOUTこの記事をかいた人

2匹の猫を飼う愛猫家です。 1匹は公園で、もう1匹はキャンプ場で保護しました。 2匹ともすっかり元気になって部屋中を走り回っております。 猫の成長とともに猫初心者を脱出。 現在は愛猫家の方々に向けて、猫情報を発信しています。