カナガンキャットフードでダイエットは可能?適切な給餌量は?

愛猫が明らかに肥満だと、健康状態が気になりますね。

 

「ダイエットさせないとな…」と思い、カナガンキャットフードに興味を持たれた方には、

カナガンキャットフードでダイエットはできるのか?

と疑問を感じている方もおられることでしょう。

 

我が家の1匹目の猫は一時肥満状態になりましたが、カナガンでダイエットに励み、現在はやや肥満にまで戻すことができています。

この記事を読むと、我が家の失敗談と成功体験から、カナガンでダイエットは可能なのか否かが分かりますよ。

1.カナガンでダイエットはできる?

結論から言うと、カナガンの給餌量をしっかり管理すれば、ダイエットは可能です。

猫も人間と同じで、必要カロリーからご飯量を適切に管理しなければ、どのフードをあげようと太ってしまいます。

我が家の1匹目の猫には、給餌量の計算をすることなく、猫が満足するまでご飯をあげていました。

結果、当然ながら肥満になってしまい…獣医さんから注意され、自分の勉強不足を反省し、適切にご飯量を管理するようにしたところ、今はやや肥満にまで戻すことができました。

避妊手術を受けた後は、特に給餌量の管理が重要になりますが、当時の私は何も知らなかったので、手術前と同じようにご飯をあげていました。

我が家の猫は避妊手術を境に肥満が加速したので、避妊手術を受けた後は特に注意して、ご飯量を計算してあげてくださいね。

低カロリーフードの方が良い?

チビ

どのフードでも良いなら、低カロリーフードの方が良いんじゃないの?

確かに、肥満猫をお飼いの方には「低カロリーフード」という名称は魅力に感じることでしょう。

しかし、低カロリーフードでも、結局は給餌量をしっかり管理しないと、肥満は解消できません。

人間も一緒で、低カロリーな食事でも摂り過ぎたら太りますよね。

また、低カロリーにこだわり過ぎて、摂るべき栄養が摂れないと、本末転倒です。

カナガンは素材・成分にこだわって作られており、高タンパクで穀物・添加物不使用と、猫の身体に優しいご飯です。

ダイエットを気にし過ぎて低カロリーフードをあげるより、猫の身体に優しい素材・成分で作られたカナガンキャットフードを、給餌量を計算して与える方が安心であることは間違いありません。

カナガンの給餌量はどうやって計算する?

給餌量は猫の年齢等から1日に必要なカロリーを計算し、カナガンの100gあたりカロリーで割り戻して計算します。

猫のカロリーはおおむね以下の式で計算できます。

・子猫:体重kg×200kcal

・成猫:体重kg×80kcal

 

体重4kgの成猫なら、一日に必要なカロリーはおおむね320kcalとなりますね。

次に給餌量の計算ですが、カナガンは100gあたり320kcalなので、体重4kgの猫なら、カナガンは一日に100gあげると良いということが分かります。

ただし、カロリー計算は去勢・避妊手術を受けたか否か、肥満気味か痩せ気味かによって計算が異なります。

そこまで複雑な計算はとてもできないので、獣医師広報版のサイトを利用すると簡単に必要カロリーが分かって便利ですよ。

ご飯を減らすだけでお腹を満たせる?

チビ

でも、ご飯量を減らしたらお腹は空いたままだよね?そんなのとても我慢できないよ!!

ご飯量を減らすことで、猫が満足できていないようなら、ご飯を小分けにして回数を増やしてあげると良いでしょう。

これも人間と同じで、ダイエットのためにカロリーを減らすという根性論だけでは、我慢に限界が来ます。

人間の場合、ちょっとだけなら…と間食してしまうと思いますが、猫の場合は、ご飯の催促がうるさくなったり、イライラしてイタズラが激しくなったりします。

我が家の猫も、ダイエットを断行してからは、毎日夜中でもご飯の催促がうるさく、夜明け前から私の髪の毛を噛んで起こそうとしてきたり、常に空腹を感じている様子でした。

そこで、それまで2回に分けていたご飯を4回に増やしたところ、空腹感は多少なりとも解消されたようで、大人しくなり、私も夜中ゆっくり寝られるようになりました。

お腹空いたアピールが激しくなると、ついついご飯をあげたくなりますが、それではダイエットなんかとてもできないので、回数を増やしてみると良いでしょう。

肥満猫にもカナガンはおすすめ!

結論、肥満猫にもカナガンキャットフードをオススメします。

結論・肥満猫をダイエットさせようと思うと、どのフードを食べさせようと、結局は給餌量の管理が重要。
・よって、変に低カロリーフードを食べさせるのではなく、素材・成分が猫の身体に優しいカナガンの給餌量を管理するのがベスト。
・ご飯を減って空腹を感じているようなら、ご飯を小分けにして回数を増やすと良い。

2.我が家がカナガンを選んだ理由

すでに述べたとおり、我が家の1匹目の猫には、市販のキャットフードを適当に選んであげていました。

…が、嫌々食べていたうえに、下痢まで起こしてしまって…自分の適当な判断に反省しました。

そこから、しっかり自分で調べて、どの条件に当てはまるキャットフードが猫の健康に良いのか、探し回ったあげく、カナガンキャットフードに出会いました。

カナガンキャットフードに替えるまでは、仕事中でも「今頃下痢してないかな・・・」「今朝もあまり食べなかったけど、今頃お腹減らしてないかな・・・」と心配ばかりしていました。

カナガンキャットフードは健康面で嬉しい素材と成分で作られているのは、すでに述べたとおりです。

カナガンキャットフードを子猫のときから食べさせておくと、健やかに生きてくれて、愛猫と楽しい生活を送ることができるでしょう。

可愛い愛猫が病気になったら…想像するだけで辛いですよね?

愛猫が一日も長く健康に過ごしてもらうために、カナガンキャットフードを選んでみてはいかがでしょうか?

最後に

カナガンキャットフードでダイエットは可能なのかについて、書いてみました。

結局、どのフードをあげようと、ご飯量を管理しないと意味がないので、しっかりカロリー計算をしてあげたいですね。

肥満は大病のもとなので、私のように適当なことはせず、猫の健康を思って適切にご飯をあげてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

2匹の猫を飼う愛猫家です。 1匹は公園で、もう1匹はキャンプ場で保護しました。 2匹ともすっかり元気になって部屋中を走り回っております。 猫の成長とともに猫初心者を脱出。 現在は愛猫家の方々に向けて、猫情報を発信しています。