カナガンキャットフードの猫の食いつきは?食べないときはどうする?

猫はグルメと言われるように、

食べ物の好き嫌いがハッキリしています。

 

今話題のカナガンキャットフードですが、

猫の食いつきは良いのかな…

食べてくれなかったらどうしよう…

と気になっている方もおられることでしょう。

 

せっかく猫ちゃんを思って購入したのに、

全く口にしてくれなかったら悲しいですよね。

 

私も愛猫を思ってカナガンキャットフードを

購入したとき、食べてくれるか心配でしたが、

結果的にはバクバク美味しく食べてくれています。

 

私はこれまで色んなキャットフードを試しては

全く食べてくれなかったり、

お腹を壊したりと、失敗を繰り返してきました。

 

最終的に行きついたカナガンキャットフードを

1年以上使用している我が家の経験をもとに、

なぜ、ここまで食いつき良く食べてくれたのか、

書いていこうと思います。

この記事のポイント

・カナガンキャットフードの食いつきについて分かる
・カナガンキャットフードを食べないときの原因と対策が分かる

1.カナガンキャットフードの食いつきは?

結論から言うと、

カナガンキャットフードの食いつきは良いです。

 

すでに述べたとおり、我が家の猫は

喜んでガツガツ食べてくれています。

猫は味ではなく香りで判断する動物なので、

香りが良いものを好んで食べる傾向にあります。

 

市販のものは添加物で良い香りをつけて

食いつきを良くしているものもありますが、

添加物が猫の体に悪いことは言うまでもありません。

 

我が家の猫はむしろ、

市販のキャットフードは気に入らなかったようで、

エアー砂かけをしながら嫌々食べていました。

 

しかし、カナガンに替えてから、

毎回器に入れるのを待ちきれないとばかりに

がっついてきます。

 

チビ

でも、食いつきが悪いという口コミを良く見るけど?

飼い主

確かに、口コミを見ると不安になるよね

結局のところ、食いつきは猫によって異なりますが、

それでもカナガンはオススメです。

 

我が家の猫は喜んで食べてくれていますが、

全ての猫には当てはまるとは限りません。

 

人間に好き嫌いがあるように、

猫にも好き嫌いがあります。

 

結局は試してみないと分かりませんが、

カナガンは素材にこだわって作られていて、

良質な素材そのものの香りで勝負しています。

 

質の悪い素材や添加物を使用したものより、

素材・成分が良く猫にとって

安全なフードを試すべきでしょう。


2.カナガンキャットフードを食べないときは?

カナガンに限らず、ご飯を食べないときは、

まずは原因を掴むべきです。

 

猫がご飯を食べないときの原因には、

体調不良、ストレスという可能性が考えられます。

体調不良

ご飯を食べない原因が体調不良なら、

すぐに動物病院で診てもらうべきです。

 

体調が悪ければ、どんなご飯も食べません。

 

うんちが緩くなっていないか、

水をしっかり飲んでいるか等、

日頃から様子をチェックして、

少しでも様子がおかしいと思ったら

すぐにでも動物病院に連れて行きましょう。

 

我が家の猫も時々、あからさまに元気がなくなって

ご飯を食べないときがあります。

 

そんなときは動物病院に行き、

症状を診てもらうようにしています。

 

我が家の猫の場合は、お腹を壊しているか、

猫風邪が悪化しているかの場合が多いので、

薬を飲ませると回復してまた元気よく

ガツガツ食べ始めます。

ストレス

ご飯を食べない原因がストレスなら、

環境を変えるなどストレス源を

取り除いてあげるべきです。

 

猫は警戒心が強く、

ストレスが溜まりやすい動物です。

 

ストレスが溜まっていたら、

安心してご飯が食べられません。

 

リラックスした様子が見られないず、

常に警戒した様子なら、

ストレスの原因を取り除いて安心して

ご飯を食べられる環境を整えてあげましょう。

 

ご飯をあげる場所を変えるだけでも、

効果はありますよ。

原因が体調不良でもストレスでもないなら…

体調不良でもストレスでもないなら、

カナガンが合わない可能性があります。

 

すでに述べたとおり、猫は好き嫌いが激しいので、

合わないご飯は食べてくれません。

 

我が家の猫に市販のフードが合わなかったように、

お飼いの猫にカナガンが合わないと思ったら、

フードを替えることも検討すべきでしょう。

切り替え直後ならフードのあげ方工夫してみる

キャットフードを切り替えた直後なら、

これまであげてきたご飯と混ぜるのも一手です。

 

慣れたご飯と混ぜることで

猫も食べやすくなりますし、

ご飯が変わることによる体への負担や

お腹を壊すリスクも軽減できます。

 

我が家の猫が小さいときも、

ウェットフードからキャットフードに

切り替えた直後は頻繁に吐くことがありました。

 

急にご飯を替えてしまって

体に負担をかけていたことを反省し、

ウェットフードと混ぜながら

少しずつキャットフードに慣らすようにしました。

 

チビ

でも、どうやって混ぜたらいいの?適当でいいの?

飼い主

確かに、混ぜるにしても配合が分からないよね

新しいご飯と従来のご飯との配合については、

まずは新しいご飯10%と従来のご飯90%から始め、

一回ごとに新しいご飯を10%ずつ増やし、

10回目で100%になうようにすると良いです。

 

少しずつ新しいご飯に慣らしていくと良いですが、

途中で食べなくなるようなら、

別のフードを選んだ方が良いでしょう。

 

また、キャットフードは単体で使用されるよう

成分設計がされています。

 

2種類以上のフード混ぜると、

栄養に偏りが出る、

フードのメリットを消し合う、

消費期間が長くなって風味が落ちる、

というデメリットが生じるので、

切り替え時期は致し方ないとしても、

いつまでもご飯を混ぜることは

避けるようにしましょう。

最後に

カナガンキャットフードの食いつきについて、

書いてみました。

 

口コミを見ると、うちの猫は食べないといった

マイナスの内容のものが目立ちますが、

我が家のようにがっついて食べる猫もいます。

 

結局は猫に合うか合わないか次第なので、

合わなければ仕方ない…としか言えませんが、

せっかく試すなら、良質な成分で作られたものを

選ぶべきでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

2匹の猫を飼う愛猫家です。 1匹は公園で、もう1匹はキャンプ場で保護しました。 2匹ともすっかり元気になって部屋中を走り回っております。 猫の成長とともに猫初心者を脱出。 現在は愛猫家の方々に向けて、猫情報を発信しています。