子猫がご飯を食べない原因は?フードの食べさせ方を工夫するべし!

子猫を飼うのは初めてなのに、

子猫がご飯を食べない・・・

ミルクはあんなに飲んだのに・・・

 

そんなとき、めちゃくちゃ焦りますよね??

・なんで食べないの?

・このまま食べなかったらどうなるの?

・どうやったら食べてくれるの?

 

色んな不安が次から次に湧いてくると思います。

 

この記事では、これらの疑問と不安に

答えるように書いていきます。

この記事で分かること
・子猫がご飯が食べない原因
・子猫がご飯を食べなくなったときの影響
・子猫へのご飯の食べさせ方

1.子猫がご飯を食べない原因

チビ

僕は小さい頃からガッついてご飯を食べたけど…

チビ

食べられない仲間もいるんだね

飼い主

そうだね。君は幸せなんだよ。

チビ

でも、どうして食べられないんだろう?

 

子猫がご飯を食べない原因には、

体調不良、環境の変化とストレス、

ご飯が合わないという3つが考えられます。

体調不良

子猫がご飯を食べないとき、

まず最初に考えるべき原因は体調不良です。

 

人間も一緒で体調を崩しているときは

食事が食べられないものです。

 

しっかりお水を飲んでいるか、

うんちが緩くなっていないか、

お水を飲む様子と排泄物の状況で

体調をチェックできるので、

日頃から確認しておくと良いでしょう。

環境の変化とストレス

猫は警戒心が非常に強く、

環境の変化について行けないときなど、

ストレスを感じやすい動物です。

 

子猫でもミルクを卒業するまで成長したら

成猫並みに警戒心も生まれてきます。

 

ストレスを感じているとき、

猫は安心してご飯も食べられません。

 

お家でリラックスした様子が

あまり見られないときは、

ストレスを感じているかも…と

思った方が良いかもしれません。

ご飯が合わない

最後は単純にご飯が合わないことが

考えられます。

 

猫だから何でも食べるだろうと

思うかもしれませんが、

そんなことはありません。

 

特に、子猫はミルクを卒業して

初めてのご飯です。

 

美味しくないと感じたら食べてくれません。

 

体調が良好でストレスも感じてなさそうなら、

ご飯を変えてみてはいかがでしょうか?

 

我が家でも使用しているカナガンキャットフード

は子猫にもオススメです。

 

猫は肉食動物でタンパク質から

エネルギーを吸収するため、

「美味しい」と感じてもらうには、

ご飯のタンパク質含有量が重要になります。

 

カナガンは良質なタンパク質を

70%以上も含んでおり、

美味しく食べてもらえる上に、

身体にも非常に良いんです。

 

市販のキャットフードより高タンパクなことに加え

カルシウム・リンといった子猫に必要な

栄養素も満たしていますよ。

 

我が家の猫も市販のキャットフードを

食べてくれない時期があり、

カナガンをあげ始めましたが、

今では喜んでバクバクと一瞬で

食べてしまっています。

 

ご飯が合わないようでお困りなら、

ぜひカナガンキャットフードを試してみてください。

 

カナガンは市販されておらず、

ネット通販でしか購入できませんので、

注意してくださいね。

2.ご飯を食べないときの影響

子猫は食べてナンボです。

 

猫がご飯を食べないでも元気でいられる期間は

成猫で24時間、子猫は12時間程度です。

 

子猫の場合、半日以上絶食が続くと

栄養失調を引き起こして命にも関わってきます。

 

この半日という期間はあくまで目安なので、

子猫によっては数時間で衰弱する

恐れもあります。

 

ご飯を食べない、元気がない、

寝てばっかりいるというときは、

すぐに獣医さんに診てもらいましょう。

3.ご飯の食べさせ方

チビ

僕もすぐお腹空くなぁ

チビ

でも、そこまでしてご飯を食べないなんて、余程の理由があるんだね

飼い主

そうだね。そんなときはご飯の食べさせ方を工夫したら解決するかもしれないよ

子猫がご飯を食べないとき、

その原因が体調不良なら、

動物病院で相談すべきでしょう。

 

体調不良が原因ではないなら、

以下の方法を試してみてください。

ミルクをあげてみる

もし、ご飯をなかなか食べてくれないなら、

一旦ミルクに立ち戻り、確実に

栄養を摂らせるのも一手です。

 

ご飯を食べるには、最低限、乳歯が

生えている必要があります。

 

一般的に子猫の乳歯が生え始めるのは

生後4週間〜8週間と言われていますが、

子猫によって生える時期は前後します。

 

上手くご飯を食べれていない可能性があるので、

一度ミルクに戻るのも良いでしょう。

ストレスを取り除いてあげる

環境の変化やストレスでご飯を食べなくなるのは

すでに述べたとおりです。

 

ストレスを取り除くには、ご飯を食べる

環境を変えてあげると良いでしょう。

 

先住猫と一緒にご飯を食べているなら

別の部屋に分けてあげたり、

ゲージの中や目隠しを設けるなど、

一人で集中して食べる環境をを整えてあげるのも

ストレスを軽減する一つの手段です。

ご飯を変えてみる

一見元気そうなのにご飯を食べないときは

ご飯を変えてみても良いでしょう。

 

「猫はグルメ」と言われるように、

自分に合わないと思ったご飯は

頑として食べてくれません。

 

ご飯が合わないだけなので、

好みに合うご飯に変えるだけで

バクバク食べてくれるでしょう。

 

・見た目はかなり元気は

・水をしっかり飲んでいる

・リラックスした様子である

 

以上のように体調に問題がなさそうなら、

ぜひ、ご飯を変えてみましょう。

4.カリカリと離乳食のどちらが良い?

チビ

ご飯にはカリカリしたものとドロっとしたものがあるよね

飼い主

ドライフードとウェットフードのことだね

チビ

そうそう。で、結局どっちのご飯の方が良いの?

猫のご飯には大きく分けて、

カリカリと呼ばれるドライフード

離乳食、いわゆるウェットフード

2種類があります。

 

どちらのご飯を選ぶかは、

子猫の成長度合によって決めると良いでしょう。

 

すでに述べたとおりですが、

子猫の月齢別のご飯は以下のように

分類されます。

・生後4週間〜8週間:離乳食

・生後8週間以降:ドライフード

 

生後8週間を超えると乳歯が生え揃い、

ドライフードでも噛んで食べられるので、

切り替え時だということです。

それぞれのメリットは?

ドライフードのメリット・カリカリ噛んで食べることで歯石を予防できる

・乾燥しているので日持ちする

・ウェットフードより安価で経済的

ウェットフードのメリット・天然の素材に近く猫に喜ばれる

・子猫や老猫のように歯の弱い猫でも食べられる

・水分補給も同時にできる

どちらもメリットはありますが、

ほとんどの飼い主さんはどこかのタイミングで

ドライフードに切り替えるようです。

 

私もドライフードを食べ始めて以降、

ずっとドライフードです。

 

やはり、安価で経済的という点が大きいですね。

 

しっかり噛んで食べることで、

歯石対策はもちろん、身体にも良いですからね。

 

乳歯が生え揃う生後8週間を目途に、

ドライフードに切り替えたいですね。

最後に

子猫がご飯を食べない原因と

ご飯の食べさせ方について、

書いてみました。

 

動物は人間と違い、言葉を話さないので、

何が原因でご飯を食べないのか、

感じ取ってあげることが大切です。

 

特に子猫は体力がないので、

少し気づくのが遅れるだけで

命にも関わってきます。

 

毎日、子猫の様子を観察するようにして、

少しでも様子がおかしいと思ったら、

すぐ対策を打つようにしたいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

2匹の猫を飼う愛猫家です。 1匹は公園で、もう1匹はキャンプ場で保護しました。 2匹ともすっかり元気になって部屋中を走り回っております。 猫の成長とともに猫初心者を脱出。 現在は愛猫家の方々に向けて、猫情報を発信しています。