サビ猫の平均体重と肥満予防・対策は?デブ猫にならないためには?

サビ猫は非常に可愛いですが、

気になるのは体重ですね。

 

サビ猫に限らずだと思いますが、

人間でも猫でも肥満は大病の元。

 

確かに、猫は丸々している方が可愛いですし、

特にサビ猫はクリクリっとした目と相まって

可愛さも倍増します。

 

しかし、肥満はダメですね!

 

ここでは、サビ猫の平均体重と肥満予防の

対策について、書いてみます。

サビ猫の平均体重は?

サビ猫だからと言って、特に平均体重が

他の猫と異なるわけではありません。

 

他の一般的な猫と同じと考えて良いです。

 

大型猫や小型猫はまた別ですが、

一般的な猫は1歳で成長が止まり、

その体重はおおよそ3~5キログラム程度。

 

同じ品種の猫でも生まれ持った体格によって

適正体重は異なりますので、

3~5キログラムもあくまで目安です。

 

適正体重を知るためには、

小さいころから定期的に動物病院で

健康診断を受けておくと、

獣医さんが教えてくれますが、

すでに適正体重が分からないという

猫ちゃんもいることでしょう。

 

そんな場合は、

 

・お腹周りを触っても肋骨が分からない

・見た目でくびれが分からない

・横から見るとお腹が下に垂れ下がっている

 

以上3点が当てはまるときは、

肥満気味と思って良いでしょう。

 

我が家のサビ猫は残念ながら、上記3点が全て

当てはまるので、完全な肥満です…。

 

横から見てもお腹が垂れていますし、

寝転がるとお腹のお肉がつまめるほど、

だるんだるんになります…。

 

健康とエサの量には気を付けてたのに…

まだまだ管理が甘かったようです。

 

その点、2匹目の三毛猫は、

適度なくびれが見られますし、

お腹を触ると肋骨も確認できるので、

適正体重と言えます。

 

2匹が並ぶと、明らかにサビ猫の方は

身体が重そうですからね…。

 

動物病院に行っても、獣医さんから

「この子は肥満だね」と言われます。

 

さて、我が家のサビ猫のように

肥満にならないためには、

どうすれば良いのでしょうか?

肥満予防

サビ猫に限らず、猫の肥満予防には、

食事制限運動が大切です。

 

これは人間と同じですね。

 

まず食事ですが、キャットフードに

年齢ごとの食事量が書かれているので、

その量を守るようにしましょう。

 

1日40グラムと書かれているなら、

朝と夜に20グラムずつあげるなど、

計量器で重さを必ず測り、

自分の感覚であげるの絶対に止めましょう。

 

ときどき、好きなだけエサが食べられるように

エサを置きっ放しにされる方がおられますが、

これも絶対にダメですね。

 

好きなだけエサを食べてしまいますし、

また、そこにご飯があると思って

運動もしなくなります。

 

むしろ、おもちゃの中にご飯を入れて

遊びながら食べるようにするなど、

少しでも運動する仕掛けを作れると

ベリーグッドですね。

 

また、サビ猫は99%メスですが、

避妊手術を受けたメス猫はホルモンバランスが崩れ、

太りやすくなります。

 

我が家のサビ猫も、避妊手術を受けて以降、

それまでの食事量では満足できないようで、

食べ終わった後も「もっとよこせ」と

言わんばかりにニャーニャーと

アピールしてきました。

 

どんなにくれくれアピールしてきても、

心を鬼にして1日の食事量は

必ず守るようにしましょう。

 

次に運動ですが、猫は本来自分で獲物を見つけ、

追いかけて捕らえるハンターなので、

食事を摂るのにかなりのエネルギーを

消費する動物です。

 

しかし、飼い猫の場合、飼い主さんから

御飯がもらえることが分かっているので、

食事を得るためのエネルギー消費がなくなります。

 

室内猫なら、尚更、運動をしなくなります。

 

幸せに安定的に暮らせる分、

運動不足に陥るわけですね。

 

さて、日ごろ運動不足の猫ちゃんは

飼い主さんが運動を促してあげることが重要です。

 

猫じゃらしやネズミのおもちゃなど、

各猫ちゃんのお気に入りのおもちゃで

一日10分遊んであげられると理想です。

 

猫ちゃんをその気にさせる、

つまり、ハンターの血を騒がせてあげないと、

すぐに運動をやめて寝ころんでしまうので、

遊んであげるのにもテクニックが必要です。

 

我が家のサビ猫も一日5分から10分は

必ず運動させるようにしていますが、

遊び方が悪いと、すぐに寝ころんで

動かなくなります(笑)

 

食事と運動、両面からダイエットを

促してあげましょう。

最後に

サビ猫の平均体重と肥満予防について、

書いてみました。

 

サビ猫は目がクリクリしてて、

大人しくて甘えん坊で愛嬌があって

本当にかわいいですね。

 

最近、サビ猫はその可愛らしい性格から

人気上昇中らしいですが、

一昔前までは見た目が汚らしいとか

酷いことを言われていたそうです。

 

サビ猫の魅力に気づいてくれて、

私も本当にうれしいですね(^^)

 

かわいいサビ猫ちゃんのためにも、

肥満には気を付けてあげてくださいね!