バレルコレクション展(福岡県立美術館)のチケット・混雑は?

福岡県立美術館「バレルコレクション展」

開催されます。

 

本展は海運王ウィリアム・バレルによる

至極のコレクション展です。

 

バレルについてご存知の方は少ないと思いますが、

彼のコレクションは印象派の巨匠の作品が多く、

そのコレクションが公開されるのは非常に貴重です。

 

ここでは、バレルコレクション展の

混雑・チケット情報について、書いてみます。

本展の概要

本展では、海運業により莫大な富を築いた

ウィリアム・バレルによる世界屈指の

コレクションが初来日し、公開されます。

 

ウィリアム・バレルは産業革命期にイギリスの

海港都市として発展したグラスゴーに生まれ、

その莫大な富で古今東西に及ぶ美術作品を収集。

 

そのバレル・コレクションは1944年に

グラスゴー市に寄贈されましたが、

永らくイギリスでしか公開されて

いませんでした。

 

そのバレル・コレクションが

日本で初公開される大変貴重な機会ですよ。

 

本展では、良質なフランス絵画を中心にしながら

コレクションの中でも重要な位置を占める

スコットランドやオランダ人画家の作品を

併せて紹介。

 

さらに、グラスゴー市内にある

ケルヴィングローヴ美術博物館が所蔵する

作品も併せ、イギリス人コレクターならではの

ユニークな視点で収集された作品約80点が

展示されます。

 

展示される画家は、ゴッホ、ドガ、ペプロー、

クールベ、コロー、ブーダン、ルノワール、

マネ、ボンヴァン、ラトゥール、クロホール、

セザンヌといった名だたる巨匠ばかり。

 

美術に疎い僕でも知っている画家が

何人もいるぐらいですから、

本展の豪華さが良く分かりますね(笑)

 

また、展示される作品から、

写実主義から印象派に至る美術史の流れを

たどることもできます。

 

日常的な光景や風景を描いた作品ばかりなので、

作品を通じて当時の西洋の様子や雰囲気を

肌で感じられるでしょう。

 

イギリス海運王の贅沢なコレクションを

直接ご覧になってみてはいかがでしょうか。

チケット情報

本展では、前売券を購入すると、

通常料金より200円安く入館できます。

 

現時点で本展に興味をお持ちの方は、

今のうちにコンビニやネットで

購入しておくべきでしょう。

前売券料金
一般:1,200円
高大生:600円
小中生:300円

前売券販売期間
10月11日まで

前売券販売場所
・チケットぴあ(Pコード:769-303)
・ローソンチケット(Lコード:81839)
・セブンチケット
・アクロス福岡チケットセンター
・チケットポート福岡パルコ店
・主なプレイガイド

混雑は?

先述のとおり、バレル・コレクションの公開は

日本初です。

 

よって、混雑状況の予測は困難ですが、

これまでに開催された印象派の作品展の

混雑状況を見てみると、

東京の新国立博物館や名古屋市美術館で開催された

「至上の印象派展」は時間帯によって非常に

混雑が生じたようです。

 

印象派の作品展は毎年どこかで開催されていますが

その都度、必ず混雑が発生しています。

 

やはり、印象派には有名な画家が多いので、

人気となりやすいようですね。

 

本展もゴッホやルノワールといった巨匠の

作品も展示されるので、時間帯によっては、

混雑必死だと思われます。

 

混雑が苦手な方は、

平日に訪れるか、

休日でも早朝か閉館間際に訪れると、

比較的のんびりと鑑賞できるでしょう。

 

混雑が苦手な方は、一日のプランを練る際の

参考にしてみてくださいね。

基本情報

本展の基本情報をまとめて記載します。

 

開催期間
2018年10月12日〜12月9日

休館日
毎週月曜日
ただし、12月3日は開館。

開催時間
10:00〜18:00
ただし、11月16日は20:00まで。

入館料
一般:1,400円
高大生:800円
小中生:500円

会場
福岡県立美術館
福岡市中央区天神5丁目2-1

アクセス
・地下鉄「天神駅」から徒歩10分
・西鉄電車「西鉄福岡駅」から徒歩15分
・西鉄バス「天神北」から徒歩5分

 

最後に

福岡県立美術館で開催される

バレルコレクション展について、

書いてみました。

 

何度も書いていますが、

本展は印象派の巨匠による作品が

一堂に会する貴重な機会です。

 

ぜひ、この機会を見逃さないよう、

訪れるようにしてくださいね!