ブリヂストン美術館展(ひろしま美術館)の混雑とチケット情報は?

ひろしま美術館ブリヂストン美術館展

開催されます。

 

ブリヂストン美術館は東京の京橋にある

株式会社ブリヂストンの本社ビル内にて

開館した美術館です。

 

「世の人々の楽しみと幸福のため」という

基本理念のもと、街中にあって、

気軽に立ち寄ることができる美術館を

目指したそうです。

 

ブリヂストン美術館では、

実に2600点もの作品が所蔵されているそうですが、

本展ではその中でも印象派を中心とした

名作たちが展示されます。

 

果たして、どんな作品を見ることが

できるのでしょうか?

 

ここでは、ひろしま美術館の

ブリヂストン美術館展について、

チケット情報や混雑など、ご紹介します。

本展の概要

本展は、財団法人・石橋財団が運営する

ブリヂストン美術館の所蔵品の中から、

珠玉の作品76点を選りすぐり、

一堂に展示される展覧会です。

 

ひろしま美術館では、開館まもない1981年に

ブリヂストン美術館とのコレクション交換展が

開催されています。

 

今回は、ひろしま美術館が開館40周年

を迎えたこと、また、ブリヂストン美術館が

新美術館建設のため休館中であることから、

40年ぶりに公開が実現したそうです。

 

印象派を中心とした30人の巨匠の名作が並び、

フランスの近代美術の移り変わりを

通して鑑賞できる豪華なラインナップと

なっています。

 

出品作家は以下のとおりです。

 

コロー、ドーミエ、ミレー、ドービニー、

クールベ、ブーダン、マネ、ドガ、シスレー、

ピサロ、カイユボット、モネ、ルノワール、

ルドン、シニャック、ルソー、ゴーガン、

ロートレック、ゴッホ、セザンヌ、ボナール、

ドニ、ヴラマンク、マルケ、ドンゲン、ルオー、

デュフィ、マティス、ピカソ、ブラック

 

 

確かに、恐ろしく豪華な顔ぶれですね。

 

芸術とは縁がない私でも

何人か名前を知っているほどですから(笑)

 

これだけの作品をコレクションする

石橋財団とは何者なのか…

思わず気になってしまいました(^^;)

 

ひろしま美術館にはフランスの近代絵画作品が

多数展示されていますので、

印象派を代表する巨匠たちの作品と併せて

鑑賞してみてはいかがでしょう。

チケット情報

本展では、前売券を購入すると、

通常料金より200円安く入館できます。

 

現時点で絶対に行こうとお考えの方は、

当日購入するのではなく、今すぐにでも

コンビニやネットから購入するべきでしょう。

 

前売券入館料
一般:1,200円
高大生:800円
小中学生:400円

前売券販売期間
10月12日まで

前売券販売場所
・ひろしま美術館
・中国新聞販売所
・中国新聞社読者広報部
・広島市内の主なプレイガイド
・画廊、画材店、書店
・ローソン(Lコード:61911)
・セブンイレブン

 

 

前売券を購入し忘れたという方も、

公式サイトの割引券を印刷して持参すると、

通常料金より100円安く入館できます。

 

さらに、本展と同時期に開催される

広島市現代美術館と広島県立美術館の

特別展入館券を持参すると、

こちらも入館料が100円お安くなります。

 

広島県立美術館では、

ブリューゲル展が開催されますが、

その詳細はこちらの記事をご覧ください。

ブリューゲル展(広島県立美術館)のチケットと混雑情報は?

 

たかが数百円でも安い方がもちろん良いので、

お得な割引券を見逃さないようにしましょう。

混雑は?

今年4月から6月にかけてブリヂストン美術館展は

北海道立近代美術館でも開催されていますが、

大きい混雑は発生していないようです。

 

人気の展覧会になると、

入場まで1時間も2時間も並ぶこともありますが、

北海道立近代美術館では、

そこまでの混雑はなかったようです。

 

日によっては混み合うこともあったようですが、

そこまで心配することはないでしょう。

 

どうしても混雑が苦手な方は、

平日に訪れるか、

休日でも早朝か閉館間際に訪れると、

比較的のんびりと鑑賞できるでしょう。

 

 

私も混雑は苦手なので、混雑の場に行くときは、

上記のように時間をずらすようにしています。

 

ちょっと時間をずらすだけで

人出って大幅に減少しますからね。

 

せっかくの巨匠の作品ですから、

ゆっくりじっくり鑑賞したいですよね。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

基本情報

本展の基本情報は以下のとおりです。

 

開催期間
2018年10月13日〜12月16日

開催時間
9:00〜17:00
※金曜日は19:00まで。

入館料
一般:1,400円
高大生:1,000円
小中学生:600円

会場
ひろしま美術館
広島市中区基町3-2

アクセス
市内路面電車「紙屋町東駅」から徒歩3分

 

最後に

ひろしま美術館で開催される

ブリヂストン美術館展について、

書いてみました。

 

日本にフランス印象派の巨匠たちの

これだけの作品が所蔵されていたなんて、

驚きですね。

 

様々な印象派の巨匠たちの作品が

これだけ一堂に会する機会は

そうそうないでしょう。

 

ぜひ、この機会に訪れてみては

いかがでしょうか。