スピードワゴン小沢一敬の目が見えないのは何か病気か?

スピードワゴン小沢一敬さんが

朝起きてから10分ぐらいは

何も見えないことを明かしました。

 

ファンから心配の声が上がっていますが、

小沢さんは何かの病気なのでしょうか?

 

こんなことがあるんですね。

 

小沢さんは何も見えないことに

慣れてきたそうですが、

慣れ・不慣れの問題じゃないですよね。

 

毎朝10分何も見えないとか、

目の調子が悪いのではなく、

何か病気を患っていてもおかしくありません。

 

僕が小沢さんの立場なら、

怖くて夜寝られなくなりそうです。

 

ここでは、小沢一敬さんの目と病気について、

ゆる〜く書いてみます。

小沢一敬さんは病気なのか?

小沢さんが明かした症状で調べてみたところ、

黒内障という病気が疑われるようです。

 

黒内障とは、一時的に片目が

真っ暗になって見えなくなる症状で、

しばらくすると、

また見えるようになるそうです。

 

黒内障は目の病気ではなく、

首の頸動脈の狭窄により起こるとのこと。

 

黒内障以外にも、頸動脈の流れの悪化により、

視界が悪くなる症状は起きるそうですが、

この場合、脳梗塞の危険性も高まるそうです。

 

小沢さんいわく、

小さい頃から目は良かったものの、

ここ最近急激に視力が落ちたそうですが、

これも頸動脈の狭窄が原因かもしれません。

 

なんにせよ、10分も見えなくなるのは

どう考えても異常なので、

眼科だけではなく、脳神経外科なども

受診してほしいですね。

ネットの反応は?

小沢一敬の目の調子について、

以下のツイートが見られました。


中には、単に老化では?

という声もありましたが、

どう見てもただの老化ではないでしょう。

 

老化なら、徐々にボヤけて来るでしょうし、

そもそも老眼の人から、

朝10分何も見えないなんて

聞いたことがありません。

 

目のストレッチをして

治るものでもないでしょう。

 

身体のどこか、恐らくは首回りが

悲鳴を上げていると思われるので、

即病院へ行ってほしいですね!

まとめ

スピードワゴン小沢一敬さんの

目の不調について、ゆる〜く書いてみました。

 

心配ですね。

 

勝手なイメージですが、

小沢さんは生活習慣が

あまり良くなさそうですし、

血液の流れも良くないのではないでしょうか?

 

売れっ子芸人で忙しいでしょうし、

なかなか自分の身体にまで

気を遣えないのでしょう。

 

若い人が急に亡くなることも多いので、

ここは自分の身体を心配してほしいですね。