3月4月の奈良の服装・気温・天気・観光客数は?桜の見頃時期はいつ?

奈良3月4月

3月、4月になるといよいよ春ですね。

春には奈良・京都の古都は多くの観光客で

賑わいます。

 

観光のベストシーズンではありますが、

3月、4月は気温の変動が

激しい時期でもあり、

服装を間違えると

観光どころではなくなります。

 

ここでは、3月、4月に

奈良観光をお考えの方に向けて

天気・気温・服装について

ゆる~く書いてみます。

3月、4月の奈良の「服装」と「気温」

過去30年の気象データをもとに作成された

天気出現率によると、

3月、4月の奈良県の気温は以下のとおりです。

 

3月

平均気温:5.0℃~9.9℃

最高気温:19.4℃~25.0℃

最低気温:-5.0℃~-1.6℃

4月

平均気温:10.1℃~15.8℃

最高気温:24.4℃~30.5℃

最低気温:-2.2℃~3.6℃

 

比較のため、東京の3月の気温も見てみます。

3月

平均気温:7.1℃~11.3℃

最高気温:18.9℃~25.1℃

最低気温:‐3.3℃~2.1℃

4月

平均気温:11.5℃~16.9℃

最高気温:24.4℃~28.9℃

最低気温:0.7℃~8.0℃

 

東京と比較するとわかるように、

最高気温に大差はありませんが、

最低気温はかなり低い傾向にあります。

 

最低気温は東京より3月で概ね1℃、

4月に至っては2℃以上も

低くなっています。

 

東京に比べると奈良は昼夜の寒暖差が激しいので、

夜間や早朝にもお出掛けする予定の方は

防寒対策が必要ですね。

 

3月は上旬から下旬にかけて

ぐんぐん気温が上昇していきます。

 

3月上旬に訪れる予定の方は、

昼間のお出掛けでもコートは欠かさず、

さらに朝晩にお出掛けする方は、

マフラーも着用すべきでしょう。

 

3月下旬から4月に訪れる予定の方は、

昼間のみのお出掛けなら、

軽く羽織れるパーカーやカーディガン、

朝晩もお出掛けする方はコートが

ある方が良いでしょう。

3月、4月の奈良の「天気」

春の日本は、大陸から高気圧と低気圧が

交互にやってくるため、

天気がコロコロと変わりやすい傾向にあります。

 

今日は快晴でも、

明日は急に雨に変わる可能性があります。

 

 

3月、4月に奈良観光に訪れる方は、

天気予報をしっかりチェックし、

天気の変動を確認しておくべきでしょう。

 

2018年の桜開花予想

桜は冬に一定期間低温にさらされることで

開花の準備に入り、

春の気温上昇によって花芽が生成し、

一気に開花を迎えます。

 

奈良の桜は例年3月末~4月上旬ですが、

気象庁が発表している

「向こう3ヵ月の天候の見通し」によると、

2018年3月の西日本の気温は

平年並みか高いと予測されており、

桜の開花はほぼ例年通りと思って良いでしょう。

 

あくまで個人的予想なので、あしからず(笑)

3月、4月の奈良の「観光客数」

2016年3月の奈良の観光客数は

約298万人。

 

1年12ヵ月の中で7番目となっています。

 

3月って観光シーズンかと思いきや、

観光客は少ないんですね。

 

一方、2016年4月は約505万人で、

1年12ヵ月の中で2番目の多さです。

 

桜目当ての観光客が多いので、

奈良に桜観光訪れる方は、

混雑を覚悟しておいた方が良さそうですね。

 

人混みが苦手な方は、

奈良公園、吉野山、高田千本桜といった

有名名所はあえて避けるか、

見頃時期を避けるのも

ひとつの作戦ですね。

まとめ

気温、服装、天気、観光客数について、

ゆる~く書いてみました。

 

もう寒波はやってこないと

予報されてましたし、

いよいよ春ですね。

 

奈良は桜の名所が非常に多く、

観光にはぜひオススメですよ!