保阪尚希の愛車遍歴がすごい!ぼろ儲けしたキッチン器具とは?

11日放送のバイキングで、おぎやはぎの矢作さんが、保阪尚希さんの羽振りの良さを証言しました。

保阪さんと言えば、高岡早紀さんと離婚されてから、あの人は今?状態でしたが、実は副業で大成功されているそうです。

電子レンジ用のキッチン器具を手掛け、1日に1億7千万円もの売上を記録したことがあるんだとか。

人ってわからないものですね!

芸能界では音沙汰がなくなっても、ビジネスの世界で大成功できるんですから。

もちろん、芸能界でも活躍された保阪さんは二物を与えられたのでしょうが、ビジネスの世界の方がより才能があったのでしょう。

保阪さんが手掛けたキッチン器具は「ラ・クッカー」という、蒸す・煮る・炊く・茹でるが一つでできるシリコン製の調理器具です。

画像はこちら↓

僕も何か才能があるのか・・・あるなら、早く開花させたいものです(笑)

さて、副業で大稼ぎしている保阪さんですから、その愛車の遍歴もかなりのものなんだとか。

このでは、保阪尚希さんの愛車について、ゆる〜く書いてみます。

保阪尚希の愛車

BS日テレで放送されている「おぎやはぎの愛車遍歴」に出演した保阪さんは、10代の頃から乗ってきた愛車の数々を告白。

ポルシェ、メルセデスベンツ、シボレー、アルファロメオなど、国内外問わず、1000万円を越える高級者を所持し、その数なんと95台!

あり得ないですよね!

保阪さんは現在50歳ですから、18歳で免許を取ったとして、一年に3台以上車を乗り換えている計算になります。

そんなに車ばっかりどうすんの??と一般人はおもってしまいますが、お金持ちの方には趣味なのでしょう。

僕の所持するオンボロ車と、どれか交換してほしいものです(笑)

まとめ

保阪尚希さんの愛車遍歴について、ゆる〜く書きました。

僕は車にはあまり興味がありませんが、やはり高級車は乗り心地が違うんでしょうね〜。

保阪さんみたいに高級車を乗り回すためには、ビジネスで一発当てないとダメなんでしょう。

保阪さんの手掛けたキッチン器具も本当にアイデア一つなんですよね。

何か思いついたらチャレンジしてみるべきかな?