チンギスハンを侮辱した漫画のタイトルと問題画像は?朝青龍が激怒!

日本のとあるギャグ漫画が

モンゴル最大の英雄・チンギスハン

侮辱する描写を行ったとして、

モンゴル出身の元横綱・朝青龍さんが

激怒しています。

 

ここでは、このギャグ漫画のタイトルと

問題となっている画像について

調べてみました。

朝青龍さんはツイッターで

以下のように怒りをあらわにしています。

どうでしょう、日本人にとっては

ただのギャグ漫画ですし、

教科書の偉人に落書きをするなんて

日本ではよくあることですが、

モンゴルの方にとっては大問題なのでしょう。

 

日本と世界との歴史認識の差ですね。

 

日本では普通のことでも、

世界では非常識なこともあります。

 

特に海外の英雄を扱う場合は

注意が必要だったと思います。

 

数年前、イスラム教のムハンマドを

侮辱する画像をツイッターに

投稿した日本人がイスラム国から

殺害予告される事案もありましたし。

 

漫画のタイトルと問題の画像は?

さて、問題のギャグ漫画ですが、

コロコロコミックに掲載中の

「やりすぎ!!!イタズラくん」

という作品のようです。

 

主人公「イタズラくん」が

イタズラを仕掛けまくるギャグ漫画で

作者は吉野あすみさん。

 

問題となった画像はこちらです。

チンギスハン侮辱漫画

確かに、少しやりすぎな気もしますね。

 

この手の作品は小学生に

人気が出るんでしょう。

 

僕も小学生のときは、

友達の教科書への落書きに

大笑いしていた記憶があります。

 

しかし、情報が一瞬にして世界中に

流通する現代では、

日本のみならず、世界中の人への

配慮が必要なのかもしれませんね。

ネットの反応は?

今回のギャグ漫画について、

以下のようなツイートが見られました。

 

「朝青龍ごめんなさい」という声から、

「それぐらいで怒るなよ」という声まで

多種多様ですね。

 

個人的は、やはり少しやり過ぎな

気がしますね。

 

何も知らずに落書きした子供とは違い、

今回のケースは大人が描いたものですから、

悪意があると思われても仕方ないですからね。

 

人によって、国によって、

その人物への心情は異なりますし、

僕も天皇陛下のお写真に落書きされたら

怒ると思います。

 

今後、小学館と作者は

どんな対応をするのか、注目しましょう。

まとめ

朝青龍が激怒した、チンギスハンを侮辱した

ギャグ漫画について書いてみました。

 

朝青龍さん、めちゃめちゃ怒ってましたね。

 

外交ルートを通じて謝罪を

要求してたぐらいですから。

 

この問題がどんどん大きくなると、

下手すると外交問題にまで

発展する恐れもあります。

 

日本とモンゴルは良好な関係を

築いていますし、

変なトラブルは避けてほしいですね。