ピンキーポーカーのメンバーと画像!水曜日のダウンタウンで話題に

10月11日放送の水曜日のダウンタウンに出演したピンキーポーカーが話題になっています。

ほんの僅かな出演だったので、番組が作り上げた仮想のアイドルなのでは?という疑問を持たれたようですね。

しかし、よくよく調べると、ピンキーポーカーというグループは存在していて、メンバー4人中3人が出演していたそうです。

クロちゃんもツイッターでピンキーポーカについて取り上げてました。

しかし、今回の水曜日のダウンタウンはクロちゃんがめちゃくちゃ面白かったですね!

ベッドが胎動するシーンなんか、腹を抱えて笑いました。

一歩間違えれば放送事故だと思いますが、水曜日のダウンタウンのディレクターさんは勇気がありますね(笑)

少々脱線しましたが、ここでは、ピンキーポーカーについて、ゆる〜く書いてみます。

メンバーと画像!

ピンキーポーカーはメンバー全員がモデルとして活動中の中学生ユニット。

2015年に結成し、メンバー全員にテーマカラーとトランプの担当マークが付けられています。

「ピンキー」には可愛いの意味が、「ポーカー」にはポーカーフェイスのようなクールな意味を持たせているそうで、可愛らしさとクールさの二面性を持つグループを目指しているそうです。

メンバーは以下のとおり。

原田凛(青色を担当)

飯塚理珠(ピンク色を担当)

小林紗良(赤色を担当)

岩城優里(緑色を担当)

画像はこちら↓

全員が2000年代生まれだそうで、何とも時代を感じてしまいますね。

メンバーの尊敬する人も全く知らない人で・・・今時の中学生とまともに会話できる自信がないです(笑)

仕事でおっさん、おばさんとの雑談には自信がつきましたが(^^;)

まだ中学生なのにアイドルを目指すとか、これも時代ですね。

芸能界はあまり良い噂を聞かないので、黒い世界に浸らないよう、頑張ってほしいものです。

まとめ

ピンキーポーカーについてゆる〜く書きました。

中学生アイドルユニットということで、まだまだ幼さが残りますね。

僕は正直興味がないんですが(笑)、好きな人は好きなんでしょうねぇ。。

これから10年後、芸能界を代表するアイドルに成長していたら、感動ですね!